Site Overlay

遺伝性乳がんかどうか

[管理番号:7665]
性別:女性
年齢:45歳
病名:両側非浸潤がん?
症状:

先生の目にとまりますように!
私は四年前の7月に左側非浸潤がんで全摘しました。

が、先日の定期検査(造影剤CT、マンモ)で、右側に石灰化が見つかり、造影剤MRIで、右側も非浸潤がん疑いとなりました。

細胞を取り検査待ちです。
両側ともなると、遺伝性乳がんですか?娘がいるので心配ですし、卵巣がんのリスクも高いようなので、予防的切除を真剣に考えています。

娘の為に生きたいのです。
それだけです。

先生、どう思われますか?両側非浸潤がんで、贅沢な悩みと思われるかもしれませんが。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「両側ともなると、遺伝性乳がんですか?」
⇒遺伝子検査(再発出ない限り自費となります)をしなくては無論、わかりません。

 ただ、(昔と違って)乳癌が急増している現在は、両側乳癌など(当院なら)日常茶飯事(全く珍しくもありません)
 ★私が「両側乳癌=遺伝?」などと考えることはありません。

「予防的切除を真剣に考えています。」
⇒それを考えるのであれば…

 自費で遺伝子検査(BRCAnalysis)しなくてはいけません。

「先生、どう思われますか?」
⇒前述したように…

 私は両側乳癌を珍しい(遺伝性?)などと考えることは一切ありません。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

術後すぐの脇の下のしこり
性別:女性
年齢:45歳
病名:非浸潤乳がん
症状:

お忙しい中、再質問お許し下さい。

8月末に、右側非浸潤乳がんで、全摘をしましました。
担当の先生は、「思ってた通りの非浸潤だと思う。
脇もキレイでした。

最終診断を待たないと分からないが、もし、進んでても微小浸潤でしょう。」と言われました。
退院して、少しして、気付いたのですが、術側の脇の下にしこり?のような物が触れ、違和感があります。まだ傷
口も痛む時もあり、ひきつれ感もあります。
この脇の下のしこりは、何か?すごく気になって、不安です。
最終診断まで、後数日なのですが、気になって、気になって、、。
お答え頂ければ嬉しいです。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「この脇の下のしこりは、何か?」
⇒(手術に伴う)瘢痕でしょう。
 ご安心を。

 
 


 

質問者様から 【結果3 】

遺伝性
性別:女性
年齢:45歳
病名:両側乳がん 非浸潤
田澤先生の診察:[診察なし]
田澤先生の手術:[手術なし]

いつも悩んでる時にアドバイスを下さり、本当に本当にありがとうございます。

両側乳がん(両側非浸潤)で全摘。

実費とはなりましたが、遺伝性かどうかを調べた結果、

遺伝性ではないと分かりました。

娘の為にも一安心で、
涙が出ました。。

ありがとうございました。

<Q&A結果>

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up