Site Overlay

放射線治療後の乳房について

[管理番号:7227]
性別:女性
年齢:50代
病名:乳癌
症状:

乳癌になって、このページにたどり着きました。

毎回丁寧に、解答してくださり、いろいろと、勉強させていただいております。
よろしく、お願いします。

 私は、右乳がんのため部分切除をし、2年が過ぎようとしています。

 放射線治療も終わり、現在はフェマーラを服用しています。
放射線治療直後は、やや乳房が小さくなったように思ったのですが、今は、手術した右の方が手術していない左よりやや、大きいように感じます。
また、乳頭も放射線後やや陥没しているように思うのですが、これは放射線治療のためで、仕方のないことなのでしょうか。
乳頭、乳輪はさわっても硬くなっていることはありません。

 照射後のやけどのような跡はほとんどわからなくなっています。
的外れのような質問ですみません。
気にする必要はないのかも知れませんが、着替えの時や入浴の時など、どうしても目が行ってしまうので、気になってしまします。

 よろしく、お願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「手術した右の方が手術していない左よりやや、大きい」
「また、乳頭も放射線後やや陥没しているように思うのですが、これは放射線治療のためで、仕方のないことなのでしょうか。」

→これは、よくあります。

 「むくみ」です。
 「手術および放射線」の影響で「乳房内のリンパの流れが悪くなり、浮腫みがちとなる」からです。
 私の経験では、もともとの乳房が大きい人ほど起きやすいようです。

 ★時間がかかりますが、かなりよくなります。

Scroll Up