Site Overlay

放射線治療について

[管理番号:2607]
性別:女性
年齢:45歳
田澤先生、お世話になります。
2月の中旬に左側の温存手術を受けました。
病理の結果、乳頭腺管がん、大きさ9㎜×7㎜、リンパ節転移なし、エス
トロゲン99%プロゲステロン99%、HER2-0、グレード1、Ki67-19%、
断端取り残しなし、脈管侵襲なしとの事でした。
手術した病院では放射線治療の設備がなく、他の病院を紹介していただき2回目の照射を終えたところです。
ところが、
昨日放射線治療をした病院から左側に照射しないといけないのに
右側に間違って照射しましたと連絡がありました。
こういう間違いは普通ありますか?
健側の右に無駄に照射した副作用とか後遺症はありますか?
(ちなみに放射線治療している病院は
都道府県には必ずし1つ以上はあるメジャーな病院で、
診察した医師は放射線科のトップの方らしいです)
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
pT1b(9mm), pN0, luminalA, NG1
十分な早期乳癌です。
「放射線治療をした病院から左側に照射しないといけないのに右側に間違って照射」
「こういう間違いは普通ありますか?」
⇒もちろん「普通」ありませんし、「あってはならないこと」です。
 
「健側の右に無駄に照射した副作用とか後遺症はありますか?」
⇒ただ幸い「2回程度」なら問題ないと思います。
 おそらく「放射線科医」からも、そう言われていると思います。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up