Site Overlay

ホルモン剤服用5年以降について

[管理番号:5676]
性別:女性
年齢:61歳
初めて質問させていただきます。
5年服用終了後の選択肢について
   (1) 服用終了 経過観察
   (2) ノバルティクスに切り替え服用
 上記の選択肢に迷っております。
どうぞ、ご教示ください。
2013年1月   右乳房部分切除
        浸潤乳管がん 硬がん
        12mm??5mm??4mm
ER 80% PgR60%
HER2 2?   FISHにてマイナス
        センチネル生検 三箇所すべてゼロ
        Kiー67 26%
術後放射線治療25回
   アリミデックス服用開始
2014年1月   骨密度低下のため、フォサマック35mgを週1回服用
2017年 現在に至ります。
骨密度が、80歳代並みとなり   主治医からは、アリミデックスの服用を丸5年で終了して、そのまま経過観察で良いのではという提案をいただきました。
巷では、5年から10年服用した方がより再発を予防できるのでは、ときいておりますので、私としては、骨粗しょう症の薬を強めてでも、服用の継続を希望しましたところ、ノバルティクス服用に切り替える提案をされました。
閉経後のノバルティクス服用は、子宮体がんの頻度を若干高めるとも知り、決断が出来ずにおります。
先生のご助言をどうぞ、よろしくお願いいたします。
PS. 軽度の三尖弁閉鎖不全です。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「5年服用終了後の選択肢について    (1) 服用終了 経過観察   (2) ノバルティクスに切り替え服用  上記の選択肢に迷っております。」
⇒私なら…
 ステージ1である質問者には(1)を勧めます。
 「5年より10年」というのは確かですが(当たり前と言えば,当たり前といえます)現段階において「全ての人に適応」とすることには反対です。(医療費増大の問題があるからです)
 ただ、どうしても(1)が嫌だと言われたら、私なら(2)ではなく、(デノスマブを併用しながら)「アリミデックスを継続」します。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
2+
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up