Site Overlay

ホルモン療法5年か10年かで迷っています

[管理番号:8505]
性別:女性
年齢:56歳
病名:乳がん 肝硬変
症状:血小板減少(5万を切っています)尿潜血(プラス1~2)脾臓肥大
投稿日:2020年5月8日

田澤先生
お世話になります。
このような場を本当にありがとうございます。
ご多忙の中、恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。

乳がんの手術から5年がたちました。
アナストロゾールを飲み続けてきましたが、あと5年続けるか、ここで止めるか迷っています。

3年前、突然、肝硬変と診断されました。
飲酒の習慣はありません。
ウィルス性のものでもなく原因不明とのことです。
血小板が減少状態のままです。

乳がん術前のMRI検査では脾臓が大きいと言われていました。
乳がんの治療を始める前から肝硬変の症状があったのかもしれないと、消化器内科の先生は仰いました。

乳がん治療のためには、ホルモン療法を10年続けた方が安全という気がしていますが、薬が肝臓に与える影響を思うと、なかなか答えが出せません。

下記の病理結果で、ホルモン療法を5年で止めることは、リスクが大きいでしょうか? また、アナストロゾール
を10年服用した際の肝臓への影響は大きいのでしょうか? 

よろしくお願い申し上げます。

<病理結果>
硬癌 ステージ:ⅡA サイズ:24×22×15 リンパ管侵襲:有 静脈侵襲:無
断片:陰性 ホルモン感受性:有 グレード:2 HER2:陰性  Ki67:10%
ルミナル:A  pT2 pNO(0/1) センチネルリンパ節生検:陰性 

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「下記の病理結果で、ホルモン療法を5年で止めることは、リスクが大きいでしょうか? また、アナストロゾールを10年服用した際の肝臓への影響は大きいのでしょうか? 」
⇒5年で辞めてもいいでしょう。

 ただし(肝臓内科医がOKしたうえで)3か月に1回、肝機能のスクリーニング(採血)をしたうえであれば継続に問題ありません。
 まずは肝臓内科医に聞いてみましょう。

Scroll Up