Site Overlay

ホルモン治療と妊活について

[管理番号:8583]
性別:女性
年齢:39歳
病名:乳癌(腺管形成型)
症状:
投稿日:2020年5月29日

今年1月に左胸の温存手術を受け4月中旬に放射線治療を終えました。
2月からタモキシフェンを飲み始め3月中旬にリュープリン3ヶ月を打ちました。

タモキシフェン(5年以上)リュープリン3年ということになっています。

当初は妊娠を希望してなかったのですが授かれなくとも1年くらい妊活してみたかったなという思いがうまれました。

その場合は今すぐ次回のリュープリンを打たずに中断したほうが良いのか、5年のうちのどこでも一時中断しても予後には影響ないのか、時期を教えていただきたいのです。

腫瘍径2センチ リンパ節転移なし
核グレード1 脈官侵襲lyが1つありで+
ホルモン受容体でHER2は0 ki67は3%です。
よろしくお願い致します。

年齢的には今すぐの方が良いのでしょうが、ホルモン治療を始めたばかりという時に中断することに不安もあります。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「5年のうちのどこでも一時中断しても予後には影響ないのか、時期を教えていただきたいのです。」
⇒どこでも一緒です。(エビデンスはありません)

 そもそも「不妊治療」も「妊娠出産」も再発率に対する影響についてのエビデンスはありません。
 ご希望通りでいいと思います。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

ホルモン治療について
性別:女性
年齢:39歳
病名:乳癌
症状:
投稿日:2020年6月24日

田澤先生、先日はお返事ありがとうございました。

あのあと他の方の同じような質問と先生の回答もたくさん勉強して少し前向きになり、私の主治医に妊活のことを話したのですがあまり勧めない感じでした。
ホルモン治療を中断するのはリスクがあるということで。
大丈夫だよって言ってもらえる気でいたので私も不安な気持ちが拭えずまだ踏み切れないでいて結局リュープリン打って帰ってきてしまいました。

今回から6ヶ月製剤したのですが、リュープリンを作る会社でトラブルか何かあったらしく在庫が確保できなくなるかもとのことで、次回の分が手に入らないかもと言われました。

そこで質問させてください。

①私の病理結果や年齢からしてリュープリンが手に入らなくなった場合、タモキシフェンのみにするリスクはどのくらいでしょうか。
また在庫があり続けるとしたら3年の予定で正しいのでしょうか。

②タモキシフェンのみになった場合、5年と10年どちらを先生なら勧めますか?
③もし1年ホルモン治療してから妊活で休んだ場合、また開始するときはその年数から1年を引く計算で良いのでしょうか、それとも1から始まるのでしょうか?

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「①私の病理結果や年齢からしてリュープリンが手に入らなくなった場合、タモキシフェンのみにするリスクはどのくらいでしょうか。」
⇒もともとSOFT試験では35歳未満の上乗せしか証明されていません。

「また在庫があり続けるとしたら3年の予定で正しいのでしょうか。」
⇒やるなら「5年」が標準です。

「②タモキシフェンのみになった場合、5年と10年どちらを先生なら勧めますか?」
⇒5年後に(その後継続するのか?)考えましょう。

 ただ、年齢的には「継続」が推奨されると思います。

「③もし1年ホルモン治療してから妊活で休んだ場合、また開始するときはその年数から1年を引く計算で良いのでしょうか、それとも1から始まるのでしょうか?」
⇒トータルです。(振り出しには戻りません)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
10+
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up