乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7843]
性別:女性
年齢:47歳
病名:非浸潤癌
症状:

田澤先生よろしくお願い致します。

今年6月健康診断エコー、マンモにて石灰化を指摘され、7月(上旬)日大学病院受診。
再びエコー、マンモやはり石灰化が気になるということで、8月(中旬)日ステレオガイドマンモトーム生検、9月(上旬)日に非浸潤癌と診断されました。

9月(中旬)日 MRI を受け9月(下旬)日非浸潤癌の広がりが大きい5~6 CM と、乳頭すれすれまであるので全摘すると説明を受けました。

11月(中旬)日手術予定で病理結果は術後さらに1ヶ月後だそうです。

7月(上旬)日の時点では癌だとしても早期に非浸潤癌の可能性なので手術すれば終わるのことでしたが、MRIの結果非浸潤がんの広がりが大きいので浸潤の可能性もありますということで動揺しております。

このような場合、脇リンパ転移の可能性も高いのでしょうか?
ホルモン治療は人によっては副作用がきついのでしょうか?
12月の病理結果まで時間があり、また手術までの間に浸潤になってしまうのではと不安でおります。

お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

一般論としてエコーでシコリとして捉えられない病変(石灰化など)は(MRIなどで)拡がりが広くても、進行していない(浸潤していても、リンパ節転移なし)ことが多いです。

「このような場合、脇リンパ転移の可能性も高いのでしょうか?」
⇒高くありません。(上記)

「ホルモン治療は人によっては副作用がきついのでしょうか?」
⇒現時点(非浸潤癌という術前診断)で、ホルモン療法を想定する必要はありません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。