乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7292]
性別:女性
年齢:39歳
病名:
症状:しこり

 
 

質問者様の別の質問

新たな管理番号としました。

質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。

管理番号:1581「乳がんの再発転移について

 
 

田澤先生ありがとうございます。

よろしくおねがいいたします。

左のお腹(へそから少し下)にしこり?みたいなものがあります。

真ん中に芯があるようなしこりで、その周辺も少し硬いです。

これはリュープリンの後の硬結ですか?
調べていたら、1ヶ月から少しで硬結は消えるってなっていたのでで、
ほんとうに硬結か心配なのです。

もし硬結ではないとすれば、なにが考えられますか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「これはリュープリンの後の硬結ですか?」
→そのようです。
 余計な心配をしないように…

 
 

 

質問者様から 【質問2 皮膚転移とは】

性別:女性
年齢:39歳
病名:
症状:

おはようございます。

いつもありがとうございます。

今日は皮膚転移について質問させてください。

手術をしたのが、左側の胸です。

最近、左側の顎がかゆくてかいていたら、血が出てかさぶたみたいにできました。

手術をしてからというもの、なにかあればすぐ不安になるのはなかなか
取れなくて『もしかして皮膚転移…?』という不安がまとわりついてします…

ちなみに、手術をした周辺には何もありません。

先日の半年に一度の検査でも異常なしでした。

この顎のできものが皮膚転移の可能性はどれくらいありますか?

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「この顎のできものが皮膚転移の可能性はどれくらいありますか?」
→皮膚転移の可能性は全くありません。

「手術をした周辺には何もありません。」というのに、離れた部位の皮膚に転移することは無いのです。

★皮膚転移とは「転移」と名がついていますが、あくまでも「皮膚沿いに連続している」と考えられています。(つまり厳密に言うと「転移」ではなく「皮膚に残存していた癌細胞の皮膚再発」なのです)
 (例えば)温存後に照射した場合に、(照射野の)外側にできたりします。(照射部分は癌細胞が死滅しているため)

 原発巣と離れた部位の皮膚転移が起こるとしたら、「まず原発部位に皮膚再発」を起こし、(そこを治療しているうちに)その部位の「更に外側」など、「あくまでも原発部位周囲が先」で、そこから拡がる品位なのです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。