Site Overlay

皮膚側の断端について

[管理番号:3452]
性別:女性
 
ご相談させていただきます。
乳がんで先月,温存手術しました。
病理結果は,浸潤がん1ミリ,それを中心に2センチの非浸潤がんでリンパ転移なし。
ホルモン陽性で,グレード1でした。
 
放射線をする予定ですが,その場合,再発率は2%,ホルモン療法すれば1%と言われました。
初期だと思うのですが・・・断端が気になります。
皮膚側が非浸潤がんより0.3ミリだと言われました。
先生には「皮膚側だし取り切れている。
放射線もするので問題ない。」
と言われました。
 
皮膚側だと大きく取ることはできなかったのでしょうか?
再切除は本当に必要ないのでしょうか?
局所再発した場合は,また同じような治療が可能なんでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
 
「皮膚側断端」は全く問題ありません。
担当医のいうように「皮膚側だし取り切れている」ということです。
 
「皮膚側だと大きく取ることはできなかったのでしょうか? 再切除は本当に必要ないのでしょうか? 」
⇒不要です。
 「再切除」とは、「どこを取る」のですか? 
 皮膚側は「乳腺は無い」のです。「皮膚を再切除する」必要などありません。
 病理医は「外科医の感覚が解らない」から、そのような無意味なコメントをするのです。
 
「局所再発した場合は,また同じような治療が可能なんでしょうか?」
⇒皮膚側から再発などありませんが…
 もしも乳房内再発があれば、「再切除」することになります。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up