乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7061]
性別:女性
年齢:36歳
病名:乳癌
症状:

今年の5月に24ミリのルミナールHer2乳がんと診断されました。

リンパ転移はなしです。

術前抗ガン剤を終え、術前検査をしたところ、9ミリまで小さくなりました。
ただACで11ミリまで小さくなったので、パクリとハーセプチンがあまり効かなかったのかと少し不安です。

又、この9ミリは、Her2が反応しない部分があるからかもと言われ、サブタイプの混在は予後が良くないのではと不安です。

又、術前CTで肺に炎症が見つかり転移は常識的に考えてないから安心してと言われましたが不安です。

よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「この9ミリは、Her2が反応しない部分があるからかもと言われ」
→全く根拠がない。(ただの推論です)

「サブタイプの混在は予後が良くないのではと不安」
→全くナンセンス(考えすぎ)

「又、術前CTで肺に炎症が見つかり転移は常識的に考えてないから安心してと言われましたが不安」
→この点は主治医に同意します。(肺CTでは炎症性肉芽は「つきもの」です)

 
 


 

質問者様から 【結果2 病理結果とCTの結果。】

性別:女性
年齢:36歳
病名:乳がん
田澤先生の診察:[診察なし]
田澤先生の手術:[手術なし]

手術結果、8ミリ腫瘍が残ってました。
病理検査はホルモン陽性、Her2 陰性、KI値10
のルミナールA
やはりサブタイプ混在しており、Her2 陽性の部分だけ抗ガン剤で消失したのではないかと。
CTも受け、影は消えており、ただの炎症でした。
抗ガン剤前にHer2 陽性だったので、単独ハーセプチンとホルモン療法を続けてます。

<Q&A結果>





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。