乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:2056]
性別:女性
年齢:60歳
近くの病院で乳癌と診断され、右乳房全摘術を受けました。
術後の検査結果で
HER2陽性であることがわかりました。
術前に遠隔転移があるかどうかは調べていないようです。
今後、化学療法と、分子標的薬で治療すると説明されています。
HER2陽性だと遠隔転移がおきやすいとのことですが、化学療法、分子標的薬の治療をする前に遠隔転移については調べないのでしょうか?
調べるとすれば、方法は、先生が書かれているようにMRI、シンチグラムだけでよいのでしょうか?
PET検査の必要はないのでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
乳癌は「初期治療の段階」で遠隔転移の心配をする必要は全くありません。
 
「HER2陽性だと遠隔転移がおきやすいとのことですが」
⇒これは「誤り」です。
 「HER2陽性」であろうが、なかろうが「初期治療の段階」で遠隔転移を考える必要は全くありません。
 
「化学療法、分子標的薬の治療をする前に遠隔転移については調べないのでしょうか?」
⇒調べる必要はありません。
 
「調べるとすれば、方法は、先生が書かれているようにMRI、シンチグラムだけでよいのでしょうか?PET検査の必要はないのでしょうか?」
⇒「誤り」です。
 MRIは「全身検索」ではなく「乳腺内を調べるため」のものです。
 また、私は術前術後などに「骨シンチを勧めることはありません」不要です。
 PETをする意味もありません。無駄な「医療被曝」のもととなるだけです。
 是非、「今週のコラム」6回目 「無駄どころか有害なのです」を読んでください。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。