Site Overlay

針生検の傷跡

[管理番号:1168]
性別:女性
年齢:42歳
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:1129「早期発見の大切さ

 
 
こんにちは。田澤先生。
先日のメールで最後にしようと思っていたのにまた来てしまいました。すみません。
田澤先生からのホルモン剤は必要ないとのお返事に、悩んでいた私の心が嘘のように
晴れ、ホルモン剤は飲まない気持ちが固まりました。ありがとうございました。
ただ、針生検の傷跡がどうしても気になっています。田澤先生は傷跡が残らないよう
に手術されているようですが、傷跡を残したことによりそこからの再発というのは可
能性としてはあるのでしょうか。私の場合、非浸潤がんで全摘なので放射線もないで
すしホルモン剤
を飲むつもりもないので、傷跡だけが気になっています。過剰に気にしすぎなので
しょうか。先生の経験ではどう思われますか。
私は6月の半ばに告知されてから、いつもいつも乳ガンのことが頭から離れず、苦し
いときを過ごしてきました。もちろん、もっと辛い方はたくさんいるのでしょうが、
私もとても苦しかったです。そして、やっと手術が終わり、病理結果も一番よい結果
となり、やっと少しずつ気持ちが前向きになり、前の生活が戻ってきています。私は
もう乳ガンから解放されてもいいのでしょうか。実は、今朝反対側の胸にも乳ガンが
見つかる夢を見て飛び起きてしまいました。これも、もしかして傷跡を気にしている
からなのではないかと思って。。。
傷跡をとるときは局所麻酔で切り取ると聞きましたが、簡単な手術でしょうか。主治
医はすぐにできるから気になるならやってあげると言っています。過剰に気にしすぎ
と思われそうで悩んでいます。6月に針生検した傷跡なので、あまり遅くなると傷跡
がわからなくなりそうです。(現にかなり薄くなり、わからなくなってきています。)
この傷跡をとってもらえば、私の心配がなくなり、今度こそ前に進めそうな気がする
のです。やはり、とってもらった方がいいのでしょうか。
リスクがわからないので、悩んでいます。
田澤先生の経験からご意見をお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「針生検の跡」については過剰に気にされる方が多いように思います。
確かに「温存の場合には術後照射」「切除の場合には跡を切除皮膚に含める」という
原則に従っていれば「心配することはなくなる」ことです。
ただ、昨今はやりの「乳頭乳輪温存乳房切除」とか「皮膚温存乳房切除」では、その
点は「確信犯」となっています。
歴史は浅いながら「局所再発の増加は否定的」ですから、あまり気にしない方がいい
です。
ただ、質問者のように「それが気になって日常生活に支障をきたす」のであれば、
「局所麻酔で簡単に切除できる」ものなので「切除した方がいい」と思います。

回答

「傷跡を残したことによりそこからの再発というのは可能性としてはあるのでしょうか」
⇒可能性はあるとは言われています。
但し私の経験では、そのような局所再発はありません。
針生検が一般化してから10年以上にはなりますので、「本当に起こりうる」ものであ
れば起きていてもおかしくはないでしょう。
♯そもそも「全摘後の局所再発は、滅多にない」ことなのです。
 
「傷跡だけが気になっています。過剰に気にしすぎなのでしょうか。先生の経験では
どう思われますか」
⇒気にする気持ちは解ります。
 私の経験では「殆どない」と思います。
 
「傷跡をとるときは局所麻酔で切り取ると聞きましたが、簡単な手術でしょうか」
⇒簡単です。
 10分もかからないです。
 
「この傷跡をとってもらえば、私の心配がなくなり、今度こそ前に進めそうな気がす
るのです。やはり、とってもらった方がいいのでしょうか」
⇒心配の唯一の種が「これ」なのであれば、「取るべき」です。
 簡単なことなのですから。

Scroll Up