乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7755]
性別:女性
年齢:31歳
病名:
症状:

田澤先生、はじめまして。

都内在住の31歳女性です。

今年の7月中旬に初めて乳がんのエコー検診を受け、
左胸葉状腫瘍疑いで2、3ヶ月後に要精査の結果が返ってきました。

(左胸にのう胞と石灰化もありましたがこちらは経過観察)
ちなみに5年~10年くらい前から左胸の方が少し大きいのは気づいていました。

その後葉状腫瘍について調べるうちに心配になり、8月中旬に乳腺クリニックを受診しマンモとエコーを実施、
エコーにて約6cmのしこりがあると言われました。

(横長で、縦はちゃんと測ってくれませんでしたがだいたい1.5~2cm)
その時点で乳腺腺腫か葉状腫瘍なので針生検をすることになり、
良性の所見なので心配しないでと言われました。

8月下旬に針生検を実施(普通の人よりかなり血流がいいとのことで結構出血した様子)、本日9月4日に出た結果は乳腺症とのことでした。

病理結果には
『標本は10mm長以下×3本の左乳腺・針生検組織よりなる。
組織学的には、いずれも乳管の増生と乳管上皮の増生、間質の繊維増生などの所見を示している乳腺組織で、上皮には筋上皮を伴った2相性パターンが保持され、強い核異形もみられない。Mastopathyとして矛盾せず、malignant findingは認めません。』
と記載されています。
診察では、乳腺症でもこれくらいのしこりの大きさになることはよくあるので半年後の経過観察で大丈夫ですと言われました。
半年もあけて大丈夫か?と聞くと、1年後でもいいくらい、5cm以上は手術適応では?と聞くとそんなことはない、エコー像が縦に大きくないので大丈夫とのことでした。
痛みも無いので今すぐ手術ということにはならないと。

ここから質問なのですが、
?乳腺腺腫と葉状腫瘍は鑑別が難しいと思いますが、乳腺症と乳腺腺腫は違うのでしょうか?
?上記の結果であれば、田澤先生であればどのような判断をされますでしょうか?
?マンモトーム生検は実施すべきでしょうか?

以上、葉状腫瘍ではないと言われひとまず安心しておりますが、大きさなど気になるので、お忙しいと存じますが回答頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

6cmの腫瘍であれば、さすがに外してはいないでしょう。

「?乳腺腺腫と葉状腫瘍は鑑別が難しいと思いますが、乳腺症と乳腺腺腫は違うのでしょうか?」
⇒解釈としては…

 線維腺腫の一部分(乳腺症類似部分)だけが採取されているのかもしれません。

「?上記の結果であれば、田澤先生であればどのような判断をされますでしょうか?」
⇒平べったいので「手術が必須」ではないようですが、患者さんがきにするのであれば摘出を提案します。

「?マンモトーム生検は実施すべきでしょうか?」
⇒6cmで外すことは無いでしょうから…

 必須ではないと思います。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。