Site Overlay

針生検

[管理番号:3979]
性別:女性
年齢:38歳
先日、左胸に痛みを感じ、乳腺外来を受診しました。
触診、エコーの結果すぐに医師が、針生検の指示を出し、あっと言う間にパチっという音の出る針生検を行いました。
その間、乳がんの可能性等の話は一切無く、私自身も乳がんに痛みは無いと思っていたのです。
しかし、針生検をするということは癌の可能性が高いからということを知り、恐々としています。
診察後に針生検の結果が出る3週間後に、予約を医師は無理やりいれてました。
すでに予約でいっぱいなので。
その時にマンモ、MRIの予約も入っています。
この様な診察内容では、
やはり乳がんの可能性が高いのでしょうか。
他の疾患の可能性もありますか?
今年の1月に出産しています。
訳あって3ヶ月間の搾乳の後は、完全ミルクです。
その時には、しこりのようなものは感じなかったのですが、今は左胸にはしこりがあり、圧迫時には痛みがあります。
次の受診日までには、やはり乳がんの可能性が高いとこ考えておいた方が良いのでしょうか。
何も説明せず針生検まで行ったので少し不信感が
あるのですが、私自身も何も質問しなかったので、次医師と会うときは有る程度準備しなくてはと思っています。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
説明無しに針生検とは困ったものですね。
「この様な診察内容では、やはり乳がんの可能性が高いのでしょうか。」
「次の受診日までには、やはり乳がんの可能性が高いとこ考えておいた方が良いのでしょうか。」

⇒乳癌の可能性が高いようです。
「次医師と会うときは有る程度準備しなくてはと思っています。」
⇒ステージ(腫瘍径、リンパ節の状況)とサブタイプ(ER, PgR, HER2)、そしてMRI結果による「腫瘍の拡がり診断」がポイントです。
 

Scroll Up