Site Overlay

乳がんではないと言われましたが

[管理番号:199]
性別:女性
年齢:27歳
よろしくお願いします。
私は27歳で二児の母です。
一週間ほど前に左胸を押さえたり圧迫したりすると少し痛みを感じたので自分で触診してみるとしこりのようなものがあり不安だったので乳腺.頭頸部外科で診察、触診、超音波検査をしてもらいました。
先生がおっしゃるにはリンパ管で炎症を起こしていて腫れて痛くなっている、乳腺にできたしこりではないから乳がんではない、自然に治るといわれました。
その時は乳がんではないと言われたことにすごく安心してしまって、病名を聞いたのですが忘れてしまい(乳腺症や線維腺腫ではなかったです)、このしこりは治るものなのかなども聞き忘れていました。
そして3日程たった今、押さえても痛みはなくなったのですが触ると米粒のような棒状のようなしこりはそのままあるのでまた不安になってきています。
もう一度見てもらったほうがいいのでしょうか?
長文で申し訳ございません。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 腫瘍ではなくて一次的な「炎症」のようですね。
 それでは回答します。

回答

「もう一度見てもらったほうがいいのでしょうか?」
 2週間様子を見てみましょう。
 診察をした医師のいうように「リンパ管で炎症を起こしていて腫れて痛くなっている」のであれば、無くなっていく筈です。(2週間の時点で完全に無くならないかもしれませんが、少なくとも小さくなっていく)
 実際に3日間で「痛みが改善」しているとの事。
 原因が炎症であることの証のようです。
 

炎症性疾患

 炎症の場合は、一次的に「腫れて痛く」なります。
 自然経過としては、まず「痛みがなくなり」その後(1~2週間で)硬結(しこり)も消失していきます。
◎「乳腺皮下に起こる炎症」としては「脂肪織炎panniculitis」と「モンドール病Mondor’s disease」があります。
 

●脂肪織炎
皮下の脂肪が炎症を起こして「皮膚表面」からは「しこりの様に」触れます。
が、超音波でみると「乳腺よりも表層の皮下脂肪の変化」として確認できるので診断は容易です。
2~3週間以内に消失します。

 

●モンドール病
乳腺皮下浅い部分の血管炎である「モンドール病」というものがあります。
「血管が炎症を起こして硬くなる」ため「索状にコリコリ」し、更に「腕を伸ばしたりする時、突っ張る」などの症状がおこります。
◎モンドール病は「1~2カ月」すると消失します。
乳腺の良性疾患」でもモンドール病(乳房痛 番外編)に関する解説をしています。

 



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up