Site Overlay

乳がん術後の数年や、 10年でおこる遠隔転位について

[管理番号:5770]
性別:女性
年齢:42歳
乳がんの遠隔転移について教えてください。
術後しばらくして、肺や骨に遠隔転移がみられることがあるようですが、
それはどういう種類の癌の人がなりやすいとか、初発年齢や、発見時のステージとかで転移しやすいとかはある程度わかってるのですか?
ブログで、ステージ0で数年後に遠隔転移したというのもみました。
発見時のステージは関係ないのかなと思ってしまいました。
遠隔転移について教えてください。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
想像してみてください!!
(主治医から、「残念ながら将来再発する覚悟が必要です」と言われていた)もともと進行していた患者さんが、(数年後に、もしも再発したとして)わざわざブログで「まさか、私が再発するとは!!」みたいにブログを書くと思いますか??
 それに対して(ステージ0だから、「再発はまずしないよ」といわれていた)患者さんが(もしも再発すれば)「まさか、私が再発するとは!!」みたいなブログを書けばインパクトがありますよね??
 このようなことを「バイアス」といいます。
 
○実際はステージは正直なものです。
 1期は「95%無再発生存」ですが、(逆にいうと)「5%は遠隔転移再発する」のです。
 たとえば3期で「75%無再発生存」だとして、「25%が遠隔転移再発」するわけですが、もしも両者が「私は再発しました!」とブログに出したとしてインパクトを与えるのは前者でしょう。(「1期なのに遠隔転移??」みたいに…)
 つまり実際の総数と、インパクトとは全く別物なのです。
☆ 1期の人は(まさか自分が5%に入らないだろうという認識だから)「ブログで出すとインパクトがある」わけですが、3期の人はブログでわざわざ出さないということです。
「術後しばらくして、肺や骨に遠隔転移がみられることがあるようですが」
⇒当たり前のことです。
 良く考えてみてください。
 もしも、それが無かったら「5年生存率100%」となりますよね??
 そんな癌はありますか??
 乳癌に限らず5年生存率という数字はあります。
 (確率の問題なので、再発しない人の方が当然多いですが)そういことがあるから「癌は悪性疾患と言われる」のです。
「どういう種類の癌の人がなりやすいとか、初発年齢や、発見時のステージとかで転移しやすいとかはある程度わかってるのですか?」
⇒??
 そのためにステージです。
「発見時のステージは関係ないのかなと思ってしまいました。」
⇒もう少し、よく考えてみてください。
 それでは「ステージは無意味」となってしまいますよ??
 おかしな情報に踊らされない様に気を付けましょう。
「遠隔転移について教えてください。」
⇒ステージ3を例にだしましょう。
 ステージ3の方が100人いるとすると、
 60人は「術後の時点で癌細胞が身体に全く残っていない」=「無治療でも再発しない」群
 15人は「術後の時点で癌細胞が身体に残っているが、術後薬物療法をすることで再発しない」=「薬物療法により治癒する」群
 25人は「術後の時点で癌細胞が身体に残っており、術後薬物療法をしても(治癒しきれず)再発してしまう」=「薬物療法を行っても再発する」群
 このように分けられます。
 現時点での医学では「自分が上記のどの群にいるのか?」解らないのです。
 ☆回答は「術後の時点で身体に残っていた癌細胞が術後薬物療法で治癒しきれなかった」ときに増殖したものとなります。
 

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
4+
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up