Site Overlay

エコーでわからないことはよくあるのでしょうか?

[管理番号:6993]
性別:女性
年齢:53歳
病名:
症状:乳ガン

MRIはこれからです。
針検査で乳ガン出ました。
と言われました。
MRIを受けてからでないと詳しいことはわからないし、手術してからでないとわからないこともあると言われ、今わかってるのはルミナールタイプで1cmちょっと位の大きさ、おそらく温存できると思われます。
と言われました。

Q&Aで手術前は1cm位と言われてたのに術後乳頭のしたでエコーではわからなかったが5cmのしこりもあった。
というの読んで恐くなりました。
私も検査技師によるエコーなので、見落としがあったりするのでしょうか?背骨が乳ガン見つかる前から痛いので実は大きなしこりがまだあるのか不安です。
骨転移してるのではないかと。

よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「私も検査技師によるエコーなので、見落としがあったりするのでしょうか?」
「手術前は1cm位と言われてたのに術後乳頭のしたでエコーではわからなかったが5cmのしこりもあった」

→完全な勘違いです。

 エコーとMRIの「違い」は「見落とし」ではありません。

 エコーとMRIが全く同じであれば、そもそも「MRIを撮影する意味」はないでしょう。
 あくまでも「一般論」ですが…  エコーで見えたシコリの「乳管内の拡がり」などが主としてMRIで捉えられます。
 ちなみに「MRIでの拡がり」と(実際の)「病理所見」にも、また乖離が生じます。それで担当医は「手術してからでないとわからないこともある」とコメントしているのです。
 ♯ 病理診断は「顕微鏡」なのだから、「肉眼」である画像診断(エコーにしろ、MRIにしろ)とは全く異なるのは想像できますよね??

「背骨が乳ガン見つかる前から痛いので実は大きなしこりがまだあるのか不安」
「骨転移してるのではないかと。」

→無駄な心配です。

 何でもかんでも「乳がんのせい」にするのは止めましょう。(エコーで1cmの癌に遠隔転移などありません)
 ご安心を。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up