Site Overlay

エコー検査の結果と再検査について

[管理番号:1898]
性別:女性
年齢:31歳
現在産後4ヶ月で授乳中です。
先日健康診断を受け、乳癌検診は授乳中ということもあり
エコー検査のみ受けました。
エコー検査直後の医師からの説明だと
明らかに悪いと思われる所見はありません。
ただ、左胸に4mmの何かが映っていて、授乳中によく見られるような
問題の無いものだとは思いますが
現在授乳中ということで乳腺が発達しているから、見え方にもバリエーションがあるため、悪い物でないという可能性も100%ではありません。
絶対とは言いませんが、卒乳される約1年後をめやすに再検査をされ
て、変化を見られるのをオススメします。
と言われました。
その日はそうなんだ。ぐらいの軽い気持ちでいましたが後日郵送された検査結果を見ると
左D領域腫瘤疑い(4mm)、辺縁粗、内部低エコー不均一(点状高エコーあり)
と記載されていました。
家族にも色々言われ、このように書かれているのを見ると不安が込み上げてきました。
断乳してでも再検査を早くした方が良いのでしょうか。
授乳中に見られる問題の無いものだとおっしゃいましたがそうだとすれば具体的に名称がついていますでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「授乳中は質的診断が困難」であることは間違いではありません。
ただし「4mmあれば、細胞診でも針生検でも何でも」できます。
「良性か悪性かわからない」けど(授乳中だから)「1年待ちましょう」はちょっとおかしいですね。
(可能性は高くはなさそうですが)「万が一、癌だった場合」それであれば、「細胞診なり、組織診で確認」をお勧めします。
「断乳してでも再検査を早くした方が良いのでしょうか」
⇒「断乳する必要」はありません。
 (検査は授乳中でも可能です)
 確定診断するべきです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up