Site Overlay

断端陽性→再手術について

[管理番号:1209] 性別:女性
年齢:37才
非浸潤ガンの断端陽性で再手術となり全摘か温存かで迷っております。
アドバイスいただければ幸です。
左Cエリア切除検体8.8×8.2×2.1大(太っていて胸も大きめのため変形はあまりきになり
ません)
乳頭側で2つin situ ca+ 深部側で3つin situ ca近接
皮膚側で5つin situ ca近接 側片で1つin situ ca+
組織型 非浸潤ガン
NA1 MC1→NG1
van Nuys classification group1
Comedo necrosis -石灰化-TIL0 背景乳腺症++
ER All score8 PgP All score8
HER2 1+ Ki67 3%程度
Her2 DISH法1.55倍 増幅なし
センチネルリンパ0/2
割面状1.7×1.8の円形腫瘤を認める。大全体に乳腺症に伴う変化が強く、円形腫瘤部
分では腫瘍がFA内に進展する像を呈する。周囲の小葉や乳管に広い範囲で腫瘍の進展
が認められる。
とありました。
画像では4センチ弱のしこりがありました。
全摘したとして、乳頭、乳輪を残す術式は可能なのでしょうか?
主治医の先生はもう少し切って温存もできそうだけれど今よりは変形がでる。
また陽性が出る可能性がある。
できれば温存したいのですが、ここまで断端陽性になると通常は難しいのでしょう
か?(変形の程度も想像があまりできないということもありますが)
温存したとして術後の放射線とホルモン治療では再発のリスクはおさえられません
か?断端が陰性にならないとその治療も意味がないのでしょうか?
主治医の先生は全摘すれば放射線、ホルモン治療もしないと言っていましたが乳頭、
乳輪を残しても放射線をやる必要はないのでしょうか?
長文乱文申し訳ありません。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
まず非浸潤癌なのにKi67やHER2を検索しているのは全く無意味、「適応外」です。

回答

「全摘したとして、乳頭、乳輪を残す術式は可能なのでしょうか?」
⇒まずは「乳頭乳輪温存乳房切除」は「再建を前提とした術式」です。
 この術式が「可能かどうか」は「腫瘍と乳頭との距離が重要」です。
 今回はその情報が「全くない」ので不明ですが、「乳頭側で断端陽性」となってい
ることを参考にすると「リスクがありそう」に思います。
 
「できれば温存したいのですが、ここまで断端陽性になると通常は難しいのでしょうか?」
⇒不可能ではないと思いますが、再度断端陽性となる可能性はあります。
 断端陽性を極力防ごうとすれば「変形が強くなる」このバランスについては、「画
像情報もないし、診察もしていない」私にはコメント不可能なところです。
 そのあたりの「バランス」にていては「担当医と相談」してもらうしかありません。
 
「温存したとして術後の放射線とホルモン治療では再発のリスクはおさえられません
か?断端が陰性にならないとその治療も意味がないのでしょうか?」
⇒「放射線やホルモン療法」はあくまでも「予防」目的です。
 「断端陽性=癌の遺残が疑われる」状況は「正確に言えば」予防ではなく、治療が
必要な状況です。手術で「取り除く」事が原則です。
 
「乳頭、乳輪を残しても放射線をやる必要はないのでしょうか?」
⇒本来は「乳頭部には乳腺がある」ので照射が必要ですが、
 断端陰性で、かつ「リスクを受け入れる」のであれば「放射線照射の省略」も選択
肢とはなるでしょう。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先日は、ありがとうございました。
断端陽性で再手術を受けることになりました。
皮下乳腺全摘手術、同時再建をすることになりました。
術中の病理検査で乳頭まで陽性となればその場で乳頭切除をしますというものでし
た。
その後、術後の病理検査結果を最終として、乳頭を残していた場合に陽性と
診断されれば再手術になりますという説明も受けました。
最初の温存手術が8月末にして、再手術が11/20になりました。
3か月の期間があいてしまうことは問題ないのでしょうか?
主治医の先生は患者の数も多く仕方ないこととは思いつつも、やはり不安で。
その間、形成の先生と再建の相談をすることになっています。
再度、ホルモン療法の話も聞きましたが、ホルモン療法はしないということです。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「乳頭乳輪温存乳腺全摘+同時再建」ですか。
 乳房温存術後の「断端陽性の代償」としては、随分大がかりとなり、お気持ちお察
しします。

回答

「3か月の期間があいてしまうことは問題ないのでしょうか?」
⇒「断端陽性」というのは「癌の量」としては「かなり少ない」筈です。
 「初回手術」までに3カ月よりは「断端陽性での再手術」までに3カ月の方が「間違
いなく安全」です。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up