Site Overlay

乳癌検査細胞診でクラスⅢと診断されました。

[管理番号:8781」
性別:女性
年齢:33歳
病名:乳癌疑い
症状:乳房痛
投稿日:2020年7月29日

質問をさせて頂きたくはじめて問い合わせをさせて頂きました。

先日乳がんの検査をしたところマンモグラフィは異常がなかったのですが、エコーで右のD領域に1.1cm×9㎜の腫瘍が見つかりました。

形状がやや縦向きのため、細胞診を行ったところクラスⅢ(aかbかは記載なし)でした。

以下細胞診の文章です

(検体適正)数、数十個の集合で異型細胞を認めます。
N/C比増加、中等度クロマチン増量
核網は細顆粒状から彌漫状。
核形は楕円、核縁不整を認め核小体小型や不明瞭。

細胞質構築泡沫状類円形細胞、結合密な平面と軽度重責集合です。

以上それらはD-C.L.S DUCTAL CARCINOMAcellsも疑って
組織精査にて確認必要例 

と細胞診結果には書かれていました。

その日のうちに針生検を施行し現在結果待ちですが、調べれば調べるほどクロマチン
増量やN/C比増加などは
悪性の疑いが強いのではないかと心配で眠れません。

現在触れるしこりはなく生理前に乳房が痛くなるのみです。

医師からは生検結果を見るまでは何も言えない、と言われましたがやはり悪性の疑いが強いのでしょうか?
返答頂けると幸いです。
長々と申し訳ありません。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「医師からは生検結果を見るまでは何も言えない、と言われましたがやはり悪性の疑いが強いのでしょうか?
返答頂けると幸いです。」

⇒「数十個の集合で異型細胞」とあるので、乳癌を疑います。

 そもそも、何故「最初から組織診しなかったのか?」という方が気になります。
(診断は最短距離でなくてはいけませんね。)



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
8+
~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up