Site Overlay

今後の治療について

[管理番号:8131]
性別:女性
年齢:48歳
病名:乳癌
症状:

初めまして。
11月半ばに右全摘手術をしました。
今後の治療について田澤先生のご意見をお聞ききしたくメールをさせて頂きました。

術後病理結果は、浸潤性乳管癌(硬性型)
腫瘍径27.0×19.0×17.0㎜。

腫瘍径in situ ca含む:60.0×19.0×17.0㎜。

グレード2 ER:7 PgR:8 HER2:0 Ki-67 38%波及度:f
センチネルリンパ節1個に8.5㎜の転移
静脈侵襲:V1ステージ2bでした。

質問1 腫瘍内科の先生にAC-Tを進められていますが、乳がんプラザで勉強していてTCは?とお聞きしたところ、髪はどっちでも抜けるから、どうせ抗がん剤やるのなら、より効きめが良い方が良いのでは?と言われました。

田澤先生ならどのような治療を進めて下さいますか?薬の種類はどおなりますか?

質問2 静脈侵襲V1とありましたが、何かとてもマイナスな要因でしょうか?

オンコタイプの事も聞きましたが、閉経前でリンパ節1個に転移かあるから、対象ではないと言われましたが、乳がんプラザで今は対象になると読んだ覚えがあったので、少し不信感を覚え、即答せずに持ち帰りました。

Ki-67:38%とグレーゾーンでも高めなので、ルミナールBタイプと考えて少しでも上乗せがあれば抗がん剤をして欲しいと母が言いますので、私も覚悟をしなくてはと思っていますが、私のタイプでAC-Tがやはり一番なのか、必要なのかと、悩んでしまいどうしても田澤先生のご意見をお聞きしたいです!
お忙しい中申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いします!

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「質問1 腫瘍内科の先生にAC-Tを進められていますが、乳がんプラザで勉強していてTCは?とお聞きしたところ、髪はどっちでも抜けるから、どうせ抗がん剤やるのなら、より効きめが良い方が良いのでは?と言われました。
田澤先生ならどのような治療を進めて下さいますか?薬の種類はどおなりますか?」

→TCです。

「質問2 静脈侵襲V1とありましたが、何かとてもマイナスな要因でしょうか?」
→脈管侵襲はあくまでも「参考程度」です。
 ご安心を。

「オンコタイプの事も聞きましたが、閉経前でリンパ節1個に転移かあるから、対象ではないと言われましたが、乳がんプラザで今は対象になると読んだ覚えがあったので、少し不信感を覚え、即答せずに持ち帰りました。」
→悩むならOncotypeDXが一番です。

 
 


 

質問者様から 【結果2 】

今後の治療について
性別:女性
年齢:48歳
病名:乳癌
田澤先生の診察:[診察なし]
田澤先生の手術:[手術なし]

田澤先生、今後の抗がん剤治療について質問をさせて頂いた者です。いつも勉強をさせて頂いています。どうしても先生のご意見が聞きたくセカンドオピニオンの予約の連絡をさせて頂きましたが、来年の予約になるとの事で、このQ &Aで質問をされて頂き、ご意見をお聞きできたのでTC療法を前向きに頑張ります!また抗がん剤治療を終えたらやはり転院をさせて頂きたく考えております。お忙しい中回答を頂き本当に有難うございました。

<Q&A結果>



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up