Site Overlay

右胸、脇のチクチクとした痛み

[管理番号:1244]
性別:女性
年齢:31歳
はじめまして。
現在産後8ヶ月、授乳中なのですが、数ヶ月前から胸と脇にチリチリピリピリっとする痛みがあります。
授乳中や、それ以外の時も痛みがあることもあります。
また、乳輪がひきつれているような感じとその下に小さく(ミリ単位くらい)コリコリ
としたものも触ると感じられます。
また、右胸は乳量が少なかったり子どもがあまり飲みたがらずすぐに離してしまうこ
とが多いです。
3年前に検診を受けた時に、乳房全体に石灰化が数えきれないくらいあり、毎年検査
を受けた方がよいと言われていたのですが、妊娠出産中は無理だと誤解してまして
行っていません。
他の症状として、腕がだるい、右腹痛(あばら下ぐらい)、腰痛(割れるような痛み)が
数ヶ月あります。
足裏もずっと痛い部分蝕があり、調べてみると肝臓や腎臓部分であり、しこりが小さ
くても転移すると聞いたので、様々な所に転移しているのではないかと、とても不安です。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
症状全体からは「乳癌を想像」することは不要に思います。
特に「しこりが小さくても転移すると聞いた」という『明らかに誤った(ある意味、
悪意のある)情報』が「無用な心配」をさせているようで悲しくなります。
○実際には「家族にばれない様に、ひた隠しに数年も放置した(目を覆いたくなるよ
うな)腫瘍」でも無い限り、「肝転移」などありません。(術後、数年してからの再
発は別です)
 また、「腎転移」は乳癌では起こらないので安心してください。

回答

「授乳中なのですが、数ヶ月前から胸と脇にチリチリピリピリっとする痛み」
⇒これだけで、「癌を疑う」必要は無用です。
 
「乳房全体に石灰化が数えきれないくらいあり」
⇒癌ではありません。
 明らかな「び慢性」石灰化であり、このような「広範囲の石灰化」は良性所見です。
 癌ではありません。
 
 もちろん、「良性病変に伴う石灰化」が将来的に「癌になるなど、ありえません」
 ♯石灰化については、トップページの「石灰化」を参照してください。
 
「毎年検査を受けた方がよいと言われていた」
⇒質問者の「勘違い」もしくは「無責任なコメント」といえます。
 健診は1年に1回することが正しい。これはいいのですが、
 ★「び慢性の石灰化=明らかな良性」を「毎年検診をした方がいい根拠とする」こ
とは完全な誤りです。
 良性所見に伴う石灰化は「決して癌になることはない」のです。
   
「他の症状として、腕がだるい、右腹痛(あばら下ぐらい)、腰痛(割れるような痛み)
が数ヶ月」
⇒これらの症状の原因の特定は、むろんできませんが、
 「乳ガンからの転移」の可能性はゼロと言って差し支えありません。
 
○冒頭でコメントしたように、「誰が見ても一目で目を覆いたくなるような腫瘍」で
も無い限りは「遠隔転移」など心配する必要は全くありません。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up