Site Overlay

乳房の痛み

[管理番号:1034]
性別:女性
年齢:42歳
昨年5月 卵巣癌(ステージ1a)で卵巣、子宮、周辺のリンパ節等を摘出しました。
34歳の時に卵巣膿腫で腹空鏡手術をし、その1年後くらいから生理は止まっていました。
胸の痛みは昨年からあったように思いますが、痛みがなくなる時もあり、その間隔が長いと痛みがあったことも忘れてしまうくらいです。
元々肩凝りはひどい方なのですが、昨年秋頃からは背中のピリピリした痛み、手のしびれがあり、今は鍼灸治療も受けています。
ここ2~3週間、左胸の痛みがあり、しこりもあるように感じます。(以前痛みがあった時はしこりは感じませんでした。)
乳癌は痛みがないと聞いたことがありますし、昨年の手術後、定期的に婦人科の検査も受けていて(今は3ヶ月に1回)、あまり心配してなかったのですが。
婦人科の主治医の先生には伝えましたが、胸の痛みについてはコメントがなく、腹部を診て異常なしと言われただけです。血液検査の結果は、いつも異常なしです。
乳癌の可能性はありますか?
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 メール内容からは「乳癌検診をしていない」ように思います。
 「婦人科に通院しているから、採血もしているから大丈夫」と言う考えは非常に危険です。

回答

「左胸の痛みがあり、しこりもあるように感じます」
⇒(痛みは関係無いとは思いますが)「しこりがあるのであれば」是非乳腺外科を受診してください。
 
 
「乳癌は痛みがないと聞いたことがあります」
⇒「痛みが無い事が多い」事は事実ですが、「痛みがあるから乳癌ではない」というのは誤りです。
 
「定期的に婦人科の検査も受けていて(今は3ヶ月に1回)、あまり心配してなかった」
⇒これは全く無意味です。
 婦人科の検査は「乳腺の検査とは全く無関係」です。
 
「血液検査の結果は、いつも異常なしです」
⇒ここが最大の「勘違い」です。
 腫瘍マーカーなど「通常の乳癌の診断の足しにもなりません」
 ○腫瘍マーカーは「初期治療を終えて、(残念ながら)全身に再発をした時にしか上昇しません」
  乳癌の初診時に「腫瘍マーカーが上昇している事など皆無」なのです。
 
「乳癌の可能性はありますか?」
⇒「しこりもあるように感じます」という自覚症状がある以上は可能性はゼロではありません。
 是非、乳腺外科を受診してください。
 
○「乳癌卵巣癌症候群」というものもあります(婦人科の先生から聞いてますよね?)
 症状があったら受診
 症状が無くても「定期検診」
 「転ばぬ先の杖」です。
 
 

 

質問者様から 【質問2 では、この痛みは?】

田澤先生お忙しい中、ご回答ありがとうございます。
早速、乳腺外科に行ってきました。
結果、何もなかったです。触診、マンモグラフィー、エコーで検査を受けましたが、「重大な何かは見当たらない」と言われました。
一安心したのですが、この痛みについてはディビゲルを使う前からあるので、「説明がつかない・・・」「あまり痛むなら痛み止めを出しますが」で終わりました。一日中痛みがあるわけでもないし、耐えられない程の痛みでもないのですが、別の病院で再度診てもらった方が良いのでしょうか?
 

田澤先生から 【回答2】

 こんにちは。田澤です。
 「触診、マンモグラフィー、エコーで検査を受けました」
 とありますので、何も心配いりません。
○たしかに「乳房痛の原因」は常に明白ではありませんが、それを心配する必要はありません。
 エコーで異常が無いのであれば「何の心配」もありません。

回答

「別の病院で再度診てもらった方が良いのでしょうか?」
⇒不要です。
 そのうち、落ち付いてくると思います。
 一度検査さえすれば安心してOKです。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up