乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:4659]
性別:女性
年齢:31歳
現在、31歳、妊娠6ヶ月半ば(21週)の妊婦です。
妊娠は初めてです。
昨日、産婦人科で初めて助産師さんからおっぱいマッサージを教えてもらいました。
その際に、右の乳首からは黄色がかった透明の汁、左乳首からは鮮血が出てきました。
助産師さんからは「血乳ですね」とだけ言われました。
血乳について調べると、産後の方でまれに出ることがあるとわかりましたが、妊娠6ヶ月では早いことはないでしょうか?
また、片側のみ、明らかに鮮血だったため、悪性腫瘍等を心配しています。
実は、12月に人間ドックのマンモグラフィでひっかかり、要精密検査となりました。
マンモグラフィでは、左局所的非対称性陰影との診断でした。
精密検査でエコー検査をした際には、左胸はよく見えない?特にはない?との見解で、一方で右胸に1~2センチのしこりが発見されました。
細胞診など
は行わずエコー視診のみで線維腺腫と診断されました。
その経過観察として、6月に再度ブレストセンターへ行く予定ですが、
併せて検査していただいた方が良いでしょうか?
そもそも、6月では遅いですか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「妊娠期の血性分泌」はよくあることです。
気にしない様にしてください。
○更に、強調したいのは(血性分泌に限らず)「乳頭分泌は、最低1カ月」経過をみるべきです。(一喜一憂するのはやめましょう)
「6月に再度ブレストセンターへ行く予定ですが、併せて検査していただいた方が良いでしょうか?」
⇒全く無意味です。
 (おそらく)「分泌液細胞診」をするだけです。(全く無意味です)
「そもそも、6月では遅いですか?」
⇒全く遅くありません。
 
◎人は「血液」に敏感になるようですが(私も一応、人ですが…)
 冷静になりましょう。
 「血性分泌」に大した意味などありません。
 あくまでも(本当に意味の有る分泌ならば)「継続すること」こちらの方が重要です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。