Site Overlay

検診カテゴリー4 石灰化

[管理番号:4651]
性別:女性
年齢:39歳
藁をもすがるおもいでこちらにいきついたので、質問します
4月(中旬)日の乳ガン検査で一週間後に、電話があり、石灰化がみとめられるので、再検査してくださいとの電話連絡をもらいました。
今日文書で、マンモグラフィの、CD-ROMと紹介状がとどいたのですが、電話の時点ではカテゴリーは、いってなかったのですがカテゴリー4でかえってきました。
病院の予約は5月(中旬)なのですが、いてもたってもいられません。
石灰化カテゴリー4だとほぼがんなのでしょうか?
最近ひだりの胸やら肩甲骨やらがいたいです。
もう転移してるのからなのでしょうか?からだにいたみが、あるというのはもつ末期なんでしょうか?
予約がさきすきでこわくてたまりません。
予約までじかんがあるので、どこかほかの乳腺外来でもらったCD-ROMをもって先生のいけんをきくべきでしょうか?
予約がさきですが、進行がはやくててにつけれないなどはあるのでしょうか?
あたまがパニックです。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
カテゴリー4の石灰化は、ザックリ言えば「4割の癌の可能性」はあります。(あくまでも良性の可能性の方が高いのです)
ただ、今回強調したいのは、
『其の程度の所見で、早期癌の可能性はあるが(4割)、進行癌の可能性は全くない』ということです。
◎転移など想像するだけ、馬鹿馬鹿しいし、「受診が数カ月遅れる」ことも殆ど問題ありません。
「病院の予約は5月(中旬)なのですが、いてもたってもいられません。」
⇒気持ちは解りますが…
 全く問題ありません。
「石灰化カテゴリー4だとほぼがんなのでしょうか?」
⇒冒頭で示した通り、4割程度です。(半分まではいきません)
「最近ひだりの胸やら肩甲骨やらがいたい」
⇒ホルモンの刺激症状です。
 1000%癌とは無関係
「もう転移してるのからなのでしょうか?からだにいたみが、あるというのはもつ末期なんでしょうか?」
⇒全くあり得ません。
 受診時に医師に、そんなことを言ったら「笑い飛ばされる」ことは間違いありません。
「予約までじかんがあるので、どこかほかの乳腺外来でもらったCD-ROMをもって先生のいけんをきくべきでしょうか?」
⇒不要です。
「予約がさきですが、進行がはやくててにつけれないなどはあるのでしょうか?」
⇒全くあり得ない想像をしています。
 (もしも癌だとしても)「半年は全く変化しない程度」と想像します。
 
 ◎進行癌であれば「カテゴリー4」などありえません。 必ずカテゴリーⅤ(しかも、その場合には質問者自身が容易に胸のしこりを触れるのです)
「あたまがパニックです。」
⇒冷静になりましょう。
 事態は(ご本人の想像の)「遥かかなた下」のレベルなのです。(それは保証します)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up