Site Overlay

マンモグラフィーで石灰化(カテゴリー3)が見つかりマンモトーム検査をしましたが、検査結果がよく理解できず癌の可能性がないのか不安です

[管理番号:3703]
性別:女性
年齢:47歳
*病理報告書を<省略>しました。
ホームページ管理者
 
先生 はじめてメールさせていただきます
今年7月(下旬)日のマンモグラフィーで
 右側 淡く不明瞭 集簇性石灰化
 両側 微小円形 散在性石灰化
 カテゴリー3
と診断されました
(昨年5月下旬のマンモグラフィーは異常なしでした 毎年検査しています)
パニックになりながらも先生のブログのおかげで、マンモトーム生研が一番確実だとわかり、設備のある病院にいきました。
8月(下旬)日に再度マンモとエコー、視触診の結果、
マンモトームで検査の必要がある
(MRIはとっていません)
9月(中旬)日にマンモトーム検査
9月(下旬)日今日に結果をききに行きました
担当医師からは 癌ではなく乳腺症といわれ 半年後に検査でいいと思うとのことでした。
100%癌じゃないということでいいのでしょうか と聞いてみたのですが
病気の話で 100%ない ということは、ありませんといわれ モヤモヤ不安感があります。
気になるなら紹介状も書きますと言っていただいたのですが…
父方の祖母 叔母が乳がんだったこともあり家系的にも不安です
病理の検査報告書は以下のとおりです
ADHやDCISといった癌の可能性は本当にないのか教えてください
先生のご意見を聞いて 判断しかねる や 癌の可能性もあるということなら紹介状をいただいて 遠くても先生に診ていただきたいと思っています
(その場合、マンモトーム生検は短い間隔でうけても問題ないのでしょうか)
お忙しいところ大変申し訳ありませんがよろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
ポイントは
「<報告書 
省略 *ホームページ管理者
>」というコメントですが、全く問題ありません。
乳腺症でOKです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up