Site Overlay

石灰化 カテゴリー3 授乳中

[管理番号:1489]
性別:女性
年齢:43歳
現在第二子に授乳中の43歳です。
既に1歳8か月ですが、昼間保育園に預けていいることもあり卒乳
が出来ていません。
胸のあたりの痛み(骨が痛いようなズンとした痛み)を感じたり
胸がかゆかったりしたので、近所の乳腺外科に行きました。
が、授乳中であるため診断はできないな
と言いながら、一応っていってエコーを軽くあて、「かなり張って
いるね。授乳やめないと!」とマンモを撮った結果、「石灰化があ
る カテゴリー3 カテゴリー3ていうのはカテゴリー3て言われ
た人の1割くらいがガン」その言葉に私は「え?大丈夫なんです
か」と聞くと「だから半年後に再度検査」と。。。
一割がガンっていてときながら半年後?なんだか 悶々としながら
帰宅しました、そして先生のHPにたどりつきまして。
とりあえず、診断ができないと困るし卒乳を試みています。
(まだ16日金曜日に受信したばかりなので、徐々にですが)
私はガン家系なので、さらに心配です。
先生のところに行きたいのですが、まずは授乳を辞めてからでないと
意味がないのでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
カテゴリー3の石灰化であれば、「ステレオガイド下マンモトーム生検ST-MMT」をすれば「確定診断」できます。
必ずしも「断乳」しなくてもできる検査ですが、「授乳中だと刺入部の感染のリスク」が若干ありますので、断乳できるのであれば、断乳したほうがいいでしょう。

回答

「先生のところに行きたいのですが、まずは授乳を辞めてからでないと意味がないのでしょうか?」
⇒大丈夫です。
 まずは受診してください。
 そしてマンモグラフィーを確認の上、ST-MMTの予約をしましょう。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up