Site Overlay

石灰化

[管理番号:242]
性別:女性
年齢:35歳
こんばんは。
右胸にシコリのようなものがあり実家付近で有名な乳腺外科へ受診しました。
約4ヶ月前に他病院で乳がん検診を受けマンモエコー両方異常なしを伝えたところ、エコーで見ていただくことになりました。
いままで受けたどの病院よりもとても丁寧にみていただいたのですが、右胸は異常なし左胸に点々と石灰化があるとの事でマンモを撮ることになりました。
 
結果、大丈夫。
体質、老化現象のようなものと説明していただきました。
レントゲンをみせていただき白い点々が胸に少しありました。
右胸にもあるよ。と。
 
とても心配性なのを感じとって下さった先生が一回忘れちゃってともおっしゃて下さったのですがとても心配です。
気が動転していて詳しく聞くことができなかったのですが、なぜ4ヶ月前の検診時は何も言われなかっのか気になります。
乳がん検診の頻度を伺いましたら1年に1回くらいでと言われました。
 
今住んでるところはとても離れてるのでそちらの病院でもいいよと言われました。
ですが、いつもの病院で4ヶ月前異常なしは素人の私が見てもわかった白い点々を見逃していたことになるのでしょうか。
結果的に今回異常なしでしたが急に出来た石灰化でしたらこれから増えるのではないかと不安です。
今日見ていただいた先生に大丈夫と太鼓判をいただいたいのに不安でこちらにご相談させていただきました。
 

田澤先生から回答

 こんにちは。田澤です。
 「石灰化」についてですね。
 石灰化については、この「QandA」でも随分質問のあるものであり、実際に私が診療をしていても「多くの方が気になるもの」であることを日々実感します。
 「皆が気になる質問シリーズ」第5段として、近々取り上げる事にしました。(質問者のお陰です。ありがとうございます)

回答

「なぜ4ヶ月前の検診時は何も言われなかっのか気になります。」
⇒(今回の担当医のコメント)「結果、大丈夫。体質、老化現象のようなもの」「1年に1回くらいで」「結果的に今回異常なし」
 これらから、その(左右両側にある)石灰化は「カテゴリー2以下(1または2)」と考えられます。
 
●「カテゴリー2以下の石灰化」とは「明らかな良性(疾患に伴ってできた)石灰化」との判定であり、検診結果としては「異常なし」なのです。
⇒検診結果表に①「左右良性石灰化あり、1年後検診で可」と書く場合もあれば、
(わざわざ良性所見を記載する事により余計な不安を与えないように)シンプルに②「異常なし」と記載される場合もあります。
(どちらも正しいのです)
 つまり「同じ所見(良性石灰化)」を「4か月前の病院では上記②と表現」し、一方で「今回の病院では上記①と表現」しているにすぎません。
 
 
※ちなみに「私であればどうするか?」 
 私であれば「カテゴリー2の石灰化」は(癌とは関係ない。と解っているので)「余計な心配をさせない様に」検診では「異常なし」とします。
 この場合には、「1年後に経過を見る必要は全くなく」単に、1年間で、(全く別の病変がおこる可能性を考えた)「通常の検診を毎年受けましょう」となります。
 
「いつもの病院で4ヶ月前異常なしは素人の私が見てもわかった白い点々を見逃していたことになるのでしょうか」
⇒見逃した訳ではありません。(上記に記載したように)あえて(カテゴリー2だから)シンプルに「異常なし」としたと思います。(見逃すことは無いでしょう)
 
「急に出来た石灰化でしたらこれから増えるのではないかと不安」
⇒(上記に記載したように)4カ月で急にできた訳ではないと思います。
 
 その理由は、もし今回の担当医が(急にできた石灰化の可能性があり)「これから増加(=乳癌に伴う石灰化)」するかもしれない。と、思ったら必ず「半年後、経過観察」とするはずだからです。
 「石灰化はあるが、異常はなし、1年でいいよ」というコメントからは(その左右にある石灰化は)「び慢性、もしくは非常にまばら」なのだと推測します。
 
★ずばり質問者の「石灰化」は「両側び慢性 カテゴリー2」おそらく「乳腺症」に伴うものだと、私は推測します。
 
◎近々掲載予定の「皆が気になる質問シリーズ」第4段 石灰化 を是非見ていただきたいのですが、「石灰化の大部分(99%以上)は良性(乳腺症などに伴う)なのです」
 
 

 

質問者様から 【質問2】

石灰化についてのご回答ありがとうございました。はい。まばらに石灰化の点々があるようでささた。先生の丁寧な回答でとても安心しました。
そしてみんなが気になる質問シリーズ必ず拝読させていただきます。
 
実はもう一つ相談させいただきたいことがあります。
 
今回、乳腺外科へ受診したさい今まで気になっていたことを全て質問して診ていただいたのですがそのなかに一つ、乳頭近く乳輪の部分に二つシコリのようなものがありそこもマンモエコーとじっくり診ていただいまさした。このシコリのようなものは今年の1月あたりに見つけました。
 
先生も触診で確認してくださり「この二つのグリンピースのようなものはマンモにも何もうつってないから乳腺だとは思うけどなんとなく気にしておいて」と言われました。
大きさにすると7ミリくらいだと思います。
気にしておいてと言うのは大きくなってないかとたまに確認しておいてということらしいのですが。
石灰化の件で頭が真っ白になっていたのでこちらことはほとんど聞くことができませんでした。
もし悪いものだったら黒くうつるけどそんなものもないからねと言われたと思います。
 
これから先、急に悪いものに変わったりするのでしょうか?
逆に本当に乳腺ならこの先小さくなることもあり得ますか?断乳7ヶ月になります。関係ありますでしょうか?
 
何度も申し訳ありません。お時間ございましたらよろしくお願いします。
 

田澤先生から 【回答2】

 こんにちは。田澤です。
 「石灰化」のことは安心していただいたようで何よりです。
 今回は「乳頭付近の乳輪直下」のコリコリとした「しこり」ですね。
 診断の非常に難しい部位です。
 それでは回答します。

回答


⇒心配はなさそうです。
 
乳頭付近は超音波で検査しにくい部位で病変が見逃され易いのですが、「きちんと触診で確認しながら」超音波をしていれば大丈夫でしょう。
「モントゴメリー腺(乳輪の皮脂腺)」が肥厚して「硬く触れる」こともあります。
 
「急に悪いものに変わったりするのでしょうか?」
⇒そもそも良性が悪性に変わることはありません。
 「触知するようなしこり」が現時点で「超音波で大丈夫」であれば、見逃されることは無いと思います。
 
「逆に本当に乳腺ならこの先小さくなることもあり得ますか?」
⇒これは十分にあり得ます。
 「一次的な腺の肥厚」や(女性ホルモンによる)「乳腺組織の線維化」など、症状が消失することは十分に考えられます。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up