Site Overlay

石灰化

[管理番号:190]
性別:女性
年齢:34歳
石灰化にならないようにすることはできるのでしょうか。
石灰化なってる場合減る事はあるのでしょうか
カテゴリー1から2になったのは良性でも悪性に変わることはあるのでしょうか
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「石灰化についての質問」ですね。
 それでは回答します。

回答

「石灰化にならないようにすることはできるのでしょうか。」
⇒予防法はありません。石灰化はカルシウムの沈着に過ぎません。血液中にカルシウムは豊富にあるので、「何か原因」があると体中に石灰化は起こります。(其のほとんどは癌とは関係のない現象です)
「石灰化が癌になる」わけではありません。「石灰化はただのカルシウムであり、癌に変わるわけではありません。(下記参照)

「乳腺症に伴う石灰化
(分泌型石灰化)」の場合
まず正常乳腺が「女性ホルモンの影響で」乳腺症になる。
⇒その乳腺症内の分泌液から「石灰化」が起こる。
⇒(癌にはならない。)
 
「癌に伴う石灰化
(壊死型石灰化)」の場合
乳管内に癌ができます。
⇒乳管内に癌が充満すると、癌細胞が一部壊死を起こす。
⇒壊死した癌細胞に「石灰化」が起こる。(これが癌に伴う石灰化です)
※トップページの「石灰化」の壊死型石灰化の章には図で解り易く解説してます。

「カテゴリー1から2になったのは良性でも悪性に変わることはあるのでしょうか」
⇒良性が悪性になることは全くありません。
 
◎カテゴリー1と2の違いは実は、我々は意識していません。「同じ所見」を見ても、「明らかに良性」だから「正常と同じ。カテゴリー1」と付ける事もあれば、「明らかに良性」だけど「所見があるから、カテゴリー2」と付ける事もあります。
 カテゴリー1と2は気にしなくても全く問題はありません。
★カテゴリー3に変化することは、全くありませんから安心してください。

Scroll Up