乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7556]
性別:女性
年齢:67歳
病名:乳がん
症状:皮膚の赤みとca15-3数値上昇

母のことなのですが
一昨年に右乳房に乳がんが見つかりステージ2でリンパ節の転移がありました。

その後、乳房とリンパ節の全摘手術を受けました。

それ以上の詳細がわからないので書ける前情報が少なくて申し訳ありません。

それから何事もなく過ごしていたのですが。

今回の定期的な血液検査の結果ca15-3が27といわれて動揺しています。

それとともに手術跡のところに1センチほどの赤みが出てると言ってました。

その結果が出た後にその赤身の部分をエコーで検査してもらい特に異常はないとの事でした。

2ヶ月後に再度血液検査をするとのことで帰ってきましたがこれはその血液検査で数値が上昇しているとその赤身が局所再発になるのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

CA15-3が27というのは、かなり微妙な値(それまでのご本人の「基準値」による  
つまり普段24の人が27なのと、普段10の人が27では全く意味合いがことなります)なので「2か月後再検」というのは極めて妥当だと思います。

★通常、腫瘍マーカーでみているのは「遠隔転移」です。(局所再発はあっても、ほとんどマーカー上昇にはなりません。
 なぜなら初発時にマーカーが高い人はほぼ皆無なのです)

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

管理番号7556 CA15-3と皮膚の赤み
性別:女性
年齢:67歳
病名:乳がん
症状:CA15-3数値上昇 皮膚の赤み

田澤先生、ご返事頂きましてありがとうございます。

遠隔転移と聞いて少し動揺しました。

しかし今日血液検査の紙を母に見せてもらったところ
術後に測ったCA15-3 の数値が24でそれを基準値として
その後の数値を見てみると下は24から上は27.5で推移してました。

そして今回の血液検査の結果は28.5でした。
前の質問の時は数値を間違えておりました。

やはりこれは2ヶ月後の数値の結果が出ないと遠隔転移とはまだ言えませんよね?

CEAの数値は今回出てないので次回出しますとのことでした。
(旧)とかかれたCEA(旧)はありましたので一応数値を書くと1でした。
これは去年に4まで上昇したグラフがありましたがまた下がってました。

毎度毎度情報が少なく申し訳ありません。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「その後の数値を見てみると下は24から上は27.5で推移」
「やはりこれは2ヶ月後の数値の結果が出ないと遠隔転移とはまだ言えませんよね?」

⇒全く、その通りです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。