Site Overlay

病理組織検査の結果

[管理番号:5960]
性別:女性
年齢:48歳
田澤先生、宜しくお願いいたします。
12月に 温存手術をして、病理結果がでたのですが、たちが悪いものだから抗がん剤をしましょうとのことでした。
8ミリ??4ミリ
invasive lobular carcinoma
核グレード1「3点」、核異型2点、核分裂型像1点、
断端(?〕、センチネル(?)(0/7)、レベル1(?〕(2/2)
がん細胞はエストロゲンとプロゲステンは陽性でHer2 スコア0
Ki-67は5パーセントです。
センチネルは増殖は見られないがレベル1には転移が2個見られたと書いてあります。
治療法はFEC4回とタキソール4クールです。
①治療法はこれでよろしいでしょうか?
②私は特殊なんでしょうか?
③5年生存率は何パーセントでしょうか。
昨日から、たちの悪いと言われて落ち込んでいます。
宜しくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「たちが悪いものだから抗がん剤をしましょう」
⇒全く理解できません。
 典型的な大人しい小葉癌です。
 明らかにルミナールA(Ki67=5%でルミナールBを想像する必要はさすがにありません)であり、「たちが悪い」と言っている意味が不明だし、抗癌剤による上乗せはありません。
 ♯もしも心配ならOncotypeDXしてみましょう(動かぬ証拠を突き付ければ、その医師もギャフンということでしょう)
「センチネルは増殖は見られないがレベル1には転移が2個見られた」
⇒単純に「センチネルリンパ節を誤っているだけ」です。
 「正しいセンチネルリンパ節生検」を行えば、(そのレベル1とやらの)リンパ節が「センチネルリンパ節と同定される」わけです。
「①治療法はこれでよろしいでしょうか?」
⇒抗癌剤は(私なら)しません。
「②私は特殊なんでしょうか?」
⇒(典型的な)大人しい小葉癌です。
 特殊でも何でもありません。
 たまたま(リンパ管に近かったのか)リンパ節転移したようですが、それと「大人しい事」とは全く無関係です。
「③5年生存率は何パーセントでしょうか。」
⇒ホルモン療法すれば90%以上あります。
「昨日から、たちの悪いと言われて落ち込んでいます。」
⇒完全に
 その医師の責任ですね。
 気にしない様に。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221

Copyright © 2020 江戸川病院 乳腺外科. All Rights Reserved.
Scroll Up