Site Overlay

病理生検

[管理番号:8390]
性別:女性
年齢:49歳
病名:
症状:
投稿日:2020年3月17日

祖母が乳癌のきっかけに年に2回乳癌検診をしております。

今回2月(下旬)日に検診で初めて精密検査になりました。
前回昨年の7月の検診の際には指摘されなかったのですが、今回超音波で左乳房に7mmのしこりとほかにも
いくつかもう少し小さいしこりが見つかりました。

その日すぐに細胞診と組織検査を二か所にしました。
細胞検査の結果はクラス2とクラス3、そして病理組織CNB2本良性と記載してありました。
病理結果には強くがんをくがんを疑う場合は再検査と記載されてました。
先生に念のためCTも取りましょうと言われ、数日後CTを取りに大きい病院に行きました。

結果をすぐに外科の先生に伺うと左に腫瘍があるかそれが悪性か良性か判断はできないと言われ、リンパや他の臓器への転移はみられないとのことでした。

数日後担当の乳腺の先生のもとに再度お話に行くと、明らかに病変があるので再度細胞検査と組織検査をしましょうと言われました。
その際にCTの結果用紙を頂き、気になることは記載されてなかったのですが、左乳房にわずか強いenhancementがみられ、primary ca. かもしれない。
また肝臓にも腫瘍がありもしかしたら転移(melastic tumor)かもしれないとかもしれないと記載されてました。

これは乳癌と肝臓に転移を強くうかがうものでしょうか。

よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

組織検査は100%確定診断でなくてはいけません。

「先生に念のためCTも取りましょう」
⇒私から見れば…

 そもそも組織診に自信がないから(良性と出ているけど、上手く採れていないかも?と不安だから)このような発想となっているように思います。
 非常に残念に思います。

「これは乳癌と肝臓に転移を強くうかがうものでしょうか」
⇒2つに分けましょう。

1.まず「肝転移」の可能性は99.999%ありません。
もしも肝転移をするような乳癌であれば、(その医師の診断技術に疑問があったとしても)診断出来ない筈がないからです。
★実際には肝血管腫か、肝嚢胞でしょう。(放射線科医は「乳癌疑い」という臨床診断に引っ張られているだけです)
 ご安心を。

2.それでは乳癌の可能性はどうか?
 これは実際に画像を見ていないので(私が)コメントできる範囲は限られてきます。
 本来「組織診断は100%あるべき」なので、「大丈夫ですよ」と言いたいところですが…
 ①その担当医自身が「上手く採れていないかも?」と不安に思っている(だからCTを撮影したのでしょう)
 ②CTで明らかに病変がある
 ③半年前のエコーで病変がなかった(つまり半年間で新たに出てきた病変である)

 上記①~③から乳癌の可能性は否定できません(だから、担当医も再検査しようとしているわけです)

★今度こそ、正しく組織診断がされることを強く願っています。
 もしも、再度「曖昧なままの経過観察」となるようなら、(遠方かもしれませんが)当院で100%確定診断してください。

「確定診断(生検)」メールはこちらをクリックしてください。

Scroll Up