乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:391]
性別:女性
年齢:41歳
乳がん術後の治療法について抗がん剤を使うべきかどうか悩んでいます。41才です。
H15年4月13日に全摘手術(主治医は温存を勧めたが、当方の希望で全摘)を受け、先日病理を聞いてきました。
結果下記通りでした。

浸潤部、管内 50mm
浸潤部 18mm
ステージ 1a
リンパ節 転移なし
NG 1 f
ly(+)、v(-)
断? (-)
ER(+)
PgR(+)
HER2蛋白 2+
ki67 5%

主治医のメモを写したので意味が分からず、見にくいところや不明な点がありましたら申し訳ございません。
当初、温存の予定でしたが、放射線治療や、局部再発が心配で私の希望で右全摘しました。
この結果で、抗がん剤はやるべきですか?
副作用や、脱毛だけはどうしても避けたいのです。
抗がん剤も必要なのでしょうか?
ホルモン剤だけでは再発率が高いのでしょうか?またもし抗がん剤使うとしたらどれがいいのでしょうか?
説明を聞いてもよくわかりませんでした。
悪性度の高い再発しやすいガンなのでしょうか?
先生でしたらどのような治療を今後お考えですか?
質問多くなりましてすみません。
お手数おかけいたしますが、ご回答宜しくお願いい たします。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「術後療法の相談」ですね。
 それでは回答します。
 状況の確認の上、回答をします。

状況の確認

 pT1c, pN0, NG1, luminalAと思われます。
 但し、HER2-FISHを行う予定はあるのでしょうか?
 HER2は2+の場合にはHER2-FISHという追加検査をすることが推奨されています。
 
◎NG1,Ki67 5%であるので おそらくHER2-FISHは陰性だと思います。
 今回は『HER2-FISHが陰性であることを前提』として回答します。

回答

「この結果で、抗がん剤はやるべきですか?」
⇒(上記のようにHER2-FISH陰性と仮定してですが…)
 抗がん剤は全く必要ありません。
 ホルモン療法の適応だけです。(放射線治療も不要です)
 
「ホルモン剤だけでは再発率が高いのでしょうか?」
⇒(上記のようにHER2-FISH陰性と仮定してですが…)
 ホルモン療法だけでも再発率は高くありません。
 心配無用です。
 
「またもし抗がん剤使うとしたらどれがいいのでしょうか?」
⇒(HER2-FISHが陽性であれば、ハーセプチンを含む化学療法が適応とはなりますが…)
(私の印象として)
 「もしかして、HER2 2+であることで(HER2-FISHを行わずに)HER2陽性と仮定」して化学療法をしようとしているのでしょうか?
 完全な誤りです。
 
「悪性度の高い再発しやすいガンなのでしょうか?」
⇒NG1, Ki67 5%, ER+, PR+からして
 明らかな「悪性度の低い再発しにくいガン」です。
 
「先生でしたらどのような治療を今後お考えですか?」
⇒(HER2-FISHでHER2陰性を確認の上)ホルモン療法を行います。
(閉経前のホルモン療法として)
タモキシフェン(内服)5年(現在は5年間が標準ですが、近いうちに10年間となるでしょう)
 

私の推奨

 もし主治医が(HER2 2+であるのにHER2-FISHをせずに)HER2陽性と仮定して(HER2 2+では偽陽性が半分もあります)ハーセプチンを含む抗がん剤をしようとしているなら、
 絶対に辞めてください。
 必ずHER2-FISHをしてもらってください。
 『NG1, Ki67 5%』からすると、おそらくHER2-FISH陰性であると思います。
 
 

 

質問者様から 【質問2 化学療法は必要ですか?】

田澤先生こんにちは。
先日は分かり易いご回答ありがとうございました。
先日、HER2-FISH検査をし、結果は陰性でした。
主治医にはニュープリン2年、ホルモン内服5~10年、微妙な結果なので念の為にやる気があれば化学療法もした方が良いと言われました。
私は脱毛と身体への副作用を避けたいので化学療法はやりたくないことを伝えました。
主治医に化学療法をしなかったら再発の確率はどの位上がるのかを聞いたところ、数パーセントと言われました。
数パーセントとどの位の確率なのか分からないので不安になりましたが、出来たら抗がん剤はやりたくありません。
先日の田澤先生のお話では、結果が陰性なら化学療法は必要ないと言って下さいました。
私の病理結果は抗がん剤が必要かどうか微妙な数値なのでしょうか?
このままホルモン療法のみの治療で大丈夫でしょうか?
まだ小さい子が居るのでどうしても元気でいたいです。
ご回答宜しくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答2】

 こんにちは。田澤です。
 HER2 FISHやはり陰性でしたね。
 HER2 2+の75%は陰性なのです。しかも質問者のKi67が5%と低値なので予想された結果でした。

回答

「微妙な結果なので念の為にやる気があれば化学療法もした方が良い」
⇒この担当医のコメントの意味が全く不明です。
 『pT1c, pN0, luminalA』のどこが「微妙な結果」なのでしょうか?
○この結果で「化学療法を選択」する乳腺外科医は一人もいないでしょう。
 
「私の病理結果は抗がん剤が必要かどうか微妙な数値なのでしょうか? このままホルモン療法のみの治療で大丈夫でしょうか?」
⇒(前述したように)微妙でも何でもありません。
 ホルモン療法のみでOKです。
 
 

 

質問者様から 【質問3】

お久しぶりです。
以前は的確なアドバイスを本当にありがとうございました。
今はニュープリン3ヶ月毎、朝夜のタモキシフェンで治療をしております。
最近、不安な事があり、再度ご相談させて下さい。
2ヶ月くらい前に今度は左胸にしこりを見つけました。
心配になり11月下旬の検診の時に主治医に相談したのですが、少し触診、エコーで確認し、経過観察と言われました。
私としては右胸を全摘しておりますし、左胸のしこりが何なのか不安で仕方ありません。
このまま2月下旬の検診までほっといて大丈夫なんでしょうか?
それと、今年4月に右胸全摘してから、血液検査のみで他の検査はしてないんですが、そんなものなのでしょうか?
マンモや、エコーなど検査はしないで大丈夫なんでしょうか?
再発が怖いので、何も検査しないのはとても不安です。
今はずっと左胸のしこりが気になります。
先生に診て頂いたらしこりがどんなものか分かりますでしょうか?
このまま2月下旬まで経過観察でいいものかどうかご回答いただけると幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。
「2ヶ月くらい前に今度は左胸にしこりを見つけました。」「少し触診、エコーで確認し、経過観察 このまま2月下旬の検診までほっといて大丈夫なんでしょうか?」
⇒大丈夫そうです。
 担当医も「所見を見た上での、承知の上での経過観察」なのだと思います。
 ○「所見を見ていない」私が、「担当医以上の判断を下す」ことはできません。
 
「それと、今年4月に右胸全摘してから、血液検査のみで他の検査はしてないんですが、そんなものなのでしょうか?」「マンモや、エコーなど検査はしないで大丈夫なんでしょうか?」
⇒マンモは1年に1回で十分です。
 つまり来年の4月にはすることになるでしょう。
 エコーや触診は「リュープリンやタモキシフェンのための3カ月通院」の度に行ってもいいとは思います。(その施設の方針なのでしょう)
 
「今はずっと左胸のしこりが気になります。先生に診て頂いたらしこりがどんなものか分かりますでしょうか?」
⇒私ならば「見て判断できなければ」(経過を見ずに)「針生検」してしまいます。(癌を疑わない場合には、患者さんの希望にもよりますが…)
 
「このまま2月下旬まで経過観察でいいものかどうか」
⇒所見が「全く不明」である私には判断できません。
 (実際に所見を見ている)担当医を信頼すべきでしょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。