Site Overlay

分泌液

[管理番号:753]
性別:女性
年齢:50代
お世話になります。乳頭を絞りますと両方の
胸の複数の穴から少量の分泌液があります。
乳輪からもでたことがあります。
色は乳白色、透明で白い紙にとってみますと
黄色っぽい透明な色に見えます。
嚢胞があると言われ、そのときのマンモグラフィーでは
血性混じりの分泌と言われました。
それから数日後に調べてもらった
液の内容物はクラス2、
プロラクチンは基準値内でした。
その頃、ドグマチールや胃酸を抑える薬を飲んで
いたのでその影響もあるかと思い、飲むのをやめて
三ヶ月ほどたちましたが分泌液はあいかわらず
絞るとでます。睡眠導入薬は服用していますが
乳汁分泌の副作用の出ないものを処方して
もらっています。
マンモグラフィーでも、超音波でも数ミリの
嚢胞だ、とのことでした。今のところ経過観察ですが
血の混じった分泌液が出たらすぐに診せるよう
言われました。今のところ両方からで、多孔性の乳白色、透明の
分泌液でもやはり乳頭腫瘍、ガンの疑いはあります
でしょうか。気のせいか、時々両方の胸が痛くなる
時はあります。よろしくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「両側乳頭分泌」ですね。
 私の経験上、両側乳頭分泌が(癌を含めた)「乳管内病変」であった事は1例もありません。
 「無関係」と言っていいと思います。

回答

「ドグマチールや胃酸を抑える薬を飲んでいたのでその影響もあるかと思い、飲むのをやめて三ヶ月ほどたちましたが分泌液はあいかわらず」
⇒薬剤性の可能性が高いと思います。
 内服開始の時期と「分泌が始まった時期」は重なるのでしょうか?
 辞めても、「すぐには止まらない」と思います。
 分泌は暫く気にせずにいてください。
 
「両方からで、多孔性の乳白色、透明の分泌液でもやはり乳頭腫瘍、ガンの疑いはありますでしょうか。」
⇒「乳管内病変」とは無関係です。
 私の経験からは「乳管内病変が関係する」分泌は「片側性、単孔性」です。
 
○乳管内病変が(いきなり)両胸のあらゆる乳管にできるなんて、確率的に考えられません。(経験的にもありません)
◎分泌を気にする事は辞めて、「定期的な超音波検査」をしていれば心配ありません。
 
 

 

質問者様から 【質問2 乳汁分泌嚢胞】

迅速なご回答下さりありがとうございます。
乳汁分泌はマンモグラフィーの検査の時に
初めて気づいたので実はいつから乳汁分泌が
あったかはわかりません。
ドグマチールを服用しはじめた頃なのかも
しれませんが、分泌は絞らないと出ないため、
実はずっと前から分泌があったのに気付かなかった
可能性もあるかと思います。
生理はいつもありましたが実は低温期高温期の
波がなく調べたことはありませんでしたが
無排卵での生理だったかもしれません。
プロラクチンの値は基準値でしたが乳汁分泌は
そのあたりとも関係性がありますでしょうか。
先生のご指導に従い、まずは定期的な超音波検査
で経過をみることにします。
少し安心できました。ありがとうございます。
 

田澤先生から 【回答2】

 こんにちは。田澤です。
 「両側多孔性分泌」は心配ありません。

回答

「プロラクチンの値は基準値でしたが乳汁分泌は そのあたりとも関係性がありますでしょうか」
⇒そう言う事もあります。
 薬剤性乳頭分泌が「全て高プロラクチン」とは限らないのです。
 
○「両側多孔性乳頭分泌」など心配する必要はありません。
 定期的超音波していきましょう。
 
 

 

質問者様から 【質問3 乳首の赤み】

いつもありがとうございます。
もう一点、よろしいでしょうか。
乳汁分泌が絞ると少々あるぐらいで
すが乳汁分泌がある部位の
乳首の色が乳輪部の色と比べて
ピンク色というかふやけているように
見えます。ただれというほどではなく、
その部位が痛みがあるというわけでも
ないのですが少し気になります。
よろしくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答3】

 こんにちは。田澤です。
 「乳頭部の所見」については「神経質になる」必要は全くありません。
 パジェットは「乳管開口部」に「爛れ」があるので「一目でそれと」解ります。
 あまり細かい事を心配する必要は無いのです。

回答

「乳汁分泌がある部位の乳首の色が乳輪部の色と比べてピンク色というかふやけているように見えます」
⇒想像するに…
 分泌があるから「浮腫状」になっているのではないでしょうか?
 「ビラン」でなければ問題はありません。
 
 

 

質問者様から 【質問4 乳頭の赤み】

いつも迅速なアドバイスをありがとうございます。
乳汁分泌は両側、多孔性であることを確認
しながら様子を見ていきます。
乳頭の赤みについてなのですがこちらの
ホームページで記載のある爛れの画像ほどの
赤みではなく、ピンク色にふやけていると
いうかんじです。
湿疹や痒みはありません。その部位が
敏感になっています。このことと関係性が
あるかわかりませんが最近、内出血というか
アザがよくできるようになり、先日も注射針で
も傷のように赤くなってしまいました。
一週間ほどで傷はなくなりましたが…
そのことを話した際、パジエット病でも
そういうふうになるけど膿が出たりという
ということがなければ大丈夫だと思う、
と言われました。あと、小さな血のホクロが
あちこちに発症しています。
乳頭の赤みはそんなことと関係性がありますでしょうか。
単に乳汁分泌しているから赤みを帯びているだけ
なら良いのですがそんなこともあり少し気になります。
 

田澤先生から 【回答4】

 こんにちは。田澤です。
 「パジェットは一目で解る」ので、心配する必要はありません。

回答

「内出血というかアザがよくできるようになり、先日も注射針でも傷のように赤くなってしまいました」
⇒血液所見(血小板や凝固系因子)に異常が無ければ(基礎疾患がなければ、まず異常は無いでしょう)ビタミンCなどの不足かもしれません。
 内出血の多くは「毛細血管の破綻」であり、ビタミンCが関わっている様です。
 乳腺とは関係ありません。
 
「乳頭の赤みはそんなことと関係性がありますでしょうか」
⇒(前述のように)全く関係ありません。
 
「単に乳汁分泌しているから赤みを帯びているだけなら良いのですがそんなこともあり少し気になります」
⇒不安を持っている時には、「全ての事が、悪い方へ関連づけてします」ものです。
 我々医師からしてみれば、「突拍子もない理由」など存在しないのです。
 理論的に考えれば、「どう考えても無関係」であることは明白です。
 
 

 

質問者様から 【質問5 乳頭の赤み】

いつも迅速なアドバイスをありがとうございます。
乳頭の赤みについてですが私のような知識が
ない素人が見ても悪いものでないか、
すぐわかるものでしょうか。
皮膚炎との鑑別が難しいでしょうか?
湿疹や痒みはありませんがどんどん酷くなって
いかなければ放っておいても大丈夫でしょうか。
また、乳腺と内出血はまた別ものであることを
教えていただきありがとうございます。
内出血は血液検査をしたところ、
ヘマトクリットの値が高く、血小板は低めですが
基準値内、カリウム値と鉄が高値で
軽度高カリウム血症状でした。
先生のアドバイスに励まされております。
 

田澤先生から 【回答5】

 こんにちは。田澤です。
「乳頭の赤みについてですが私のような知識がない素人が見ても悪いものでないか、すぐわかるものでしょうか」
⇒これは注意が必要です。
 良く遭遇する話ですが
 「パジェット病を皮膚科で軟膏で経過を見て進行してしまった」ような事が起こりかねません。
 最低限、乳腺外科医に一度診てもらうべきです。
 但し、「パジェット病を見た事がない」乳腺外科医も沢山いるので、そこにも注意が必要です。
 そういう時には「パジェット病ではないですか?」と確認した方がいいです。
 
 

 

質問者様から 【感想6】

いつもありがとうございます。
赤みはやはり、油断できないのですね。
パジエット病もありえると考え
様子を見ながら皮膚科では
なく乳腺専門医に、ですね。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up