Site Overlay

部分切除か全摘か悩んでいます

[管理番号:1680]
性別:女性
年齢:48歳
初めまして。
いくつか質問がありますので、よろしくお願いします。
今年の5月くらいから右の乳頭から薄黄色の分泌物があったのですが様子をみていました。ですが、8月半ばにいきなり血液になり、慌てて近所の乳腺クリニックを受診し、細胞診でクラス3、大きな病院での精査を勧められたところ、乳がんで手術が必要との診断でした。
その後の検査の結果では明らかな遠隔転移はない非浸潤がんで、タイプはルミナルBのHER2(ー)、ER90%、PgR90%ですが、ki67が50%と高値でした。
腫瘍は乳頭の右下に2.9センチ、あと、エコーで少し離れたところに小さいものがもう一つあったそうです。
血液が出ていたので進行癌だと思い全摘のつもりでいたので、この結果でも全摘を希望したのですが、手術が12月7日と時間があり色々考えています。
実は私は双極性障害2型・痙性斜頸・頚椎症、と病気を抱えており、いずれも落ち着いていません。双極性では主にうつ症状、痙性斜頸と頚椎症で左の首から肩、背中、上腕に痛みがあり、痛み止めや筋弛緩剤でなんとかしのいでいる状態です。
特に左腕は痛みが強く、荷物やバッグを持ち上げるのにも苦労しています。
部分切除と全摘では術後の腕の上がり方や痛みに大きな違いがあるでしょうか?
部分だと手術後の放射線が必要だと言われましたが、うつ症状がひどくて1日~2日行けないような事があると治療としては成り立たないでしょうか?
ちなみにその病院で乳がんの認定看護師に相談したら「部分切除は放射線ありきだから毎日来れないなら全摘しかない。」と言い切られました。
でも、普通に放射線治療をしても土日は空きますよね?それ以上あいたらだめだという事でしょうか。
両腕痛くて使えないと、日常生活がかなり不自由になるのでどうしようかと思っています。
もう一つ、初診が8月で手術が12月とかなり時間があいてしまっても大丈夫なのか不安です。主治医は大丈夫、と言いますが、その間に早期がんから進行がんになったりはしないでしょうか?
それから、もし部分切除を希望するならもう一つの腫瘍の組織も検査が必要だと言われたのですが、次の受診は20日でそのあとは入院なので、ぎりぎりの20日では先生が気を悪くするのではないか、また、もしかしたら手術が延期になるのではないかと不安です。
なんだか長々とまとまらなくてすみません。
ご回答いただけたら幸いです。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「40歳代の単孔性分泌(血性)」だったのですね。
非浸潤癌で見つかったとすれば、「分泌は早期発見のチャンス」と言えます。

回答

「部分切除と全摘では術後の腕の上がり方や痛みに大きな違いがあるでしょうか?」
⇒無関係です。
 腕に関しては「郭清の程度」(質問者のケースではセンチネルリンパ節生検のみ)だけが関係します(乳腺を部分切除するか全摘かは全く無関係です)
 
「うつ症状がひどくて1日~2日行けないような事があると治療としては成り立たないでしょうか?」
⇒大丈夫です。
 「連続が原則」ですが、「風邪をひいて、休む」人も当然います。
 
「普通に放射線治療をしても土日は空きますよね?それ以上あいたらだめだという事でしょうか」
⇒そんなことはありません。
 ゴールデンウィークや年末年始も「それ以上に間が空きます」
 あくまでも「努力目標」にすぎません。(放射線科医は嫌な顔をするでしょうが…)
 
「その間に早期がんから進行がんになったりはしないでしょうか?」
⇒それも大丈夫です。
 心配ありません。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up