乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:3460]
性別:女性
年齢:50歳
左右エコー、マンモ、造影剤MRIで悪性疑いでした。
左:6mmしゅりゅう
右:微小石灰化集族→領域性変化
エコーでも悪性疑い、MRIも悪性疑い→癌と考える
どちらも生検勧める。
との事でした。
そこまでの結果で生検までして悪性を確定する必要があるのか と疑問です。
今の段階で、診断をつけなくてよい(癌でも治療する気はない)と申し出ています。
が、色々悩んではいます。
手術しようかな?とか。
手術するにも生検は必要なのでしょうか。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
そもそも「MRIを診断目的に用いている」ことに、大変な違和感を感じます。
「エコーでも悪性疑い、MRIも悪性疑い→癌と考える」
⇒そもそもエコーで「悪性疑い」ならば、『MRIなど不要』です。ただちに「組織診」しなくてはなりません。
 一体MRIは何のために撮影しているのか?
 (エコーで悪性疑いなのに)もしも「MRIで悪性疑いでない」なら「組織診しないつもり」だったのでしょうか? 全く馬鹿げている。
「今の段階で、診断をつけなくてよい(癌でも治療する気はない)と申し出ています。」
⇒どうしてですか?
 (自分自身が無視しても)『癌は無視してくれない(着実に進行する)』のですよ?
「手術するにも生検は必要なのでしょうか。」
⇒組織診なしに、「癌の治療」は決してしてはいけないのです。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先日は返信頂きありがとうございました。
癌家系、(叔父が乳ガンで他界である事や自分の母も、卵巣癌だ、胃ガンだと治療やら手術しても、やはり他界。
なので自分もあきらめていました。
 
田澤先生より返信頂き、背中を押してもらえた気がして
組織検査受けました。
コピーは貰い忘れましたが、 
左右とも浸潤性乳管癌
左:ホルモン+
  HER2→FISH検査中
右:ホルモン+
  HER2-
手術なら 左:部分切除 センチネルリンパ  
     右:全摘 リンパも全摘
ただしその前にPET/CTをとって、癌の転移をみると。
もし、転移があれば手術はしない(できない)と言われ、
私は納得できずにいます。
組織診断なしには手術できないと、言うから、気絶しそうな痛さの検査したのに、PET次第って…たしかに早期発見ではないとしても、
田澤先生のコラムにあったような画像(皮膚をつきやぶる)にもなってないし、
そうならないなら、転移などあり得ない、PETなど不要、無駄な被爆との再三にわたるコメントを拝見してますから、 検査の予約は既に明後日。
そこで田澤先生に質問と言うかお願いです。
万が一、肺とかに転移があった時。
先生に乳房だけでも手術してもらうことは可能でしょうか? 宜しくお願いします。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
叔父さんが乳癌(男性乳癌)、お母さんが卵巣癌となると遺伝性乳癌の可能性は考えなくてはならないようです。(解ったからと言っても治療が変わるわけではありませんが、卵巣などの経過観察が必要となります)
両側乳癌との事、お気持ちお察しします。
「転移などあり得ない、PETなど不要、無駄な被爆との再三にわたるコメントを拝見」
⇒その通りです。
 そんな無駄な検査はせずに、治療をすればいいのです。
「万が一、肺とかに転移があった時。」
⇒そんなことは無いと思いますが…
 
「先生に乳房だけでも手術してもらうことは可能でしょうか?」
⇒可能です。
 万が一の場合で恐縮ですが…
 乳癌の場合には「遠隔転移も長期コントロール可能」なので「原発巣を置いておいていい」というものではありません。
 バランスを取った上で、(私は)「局所治療としての手術はすべき」という考え方です。
 ♯ただし、質問者には遠隔転移はないでしょうから御心配なく。
 
 

 

質問者様から 【質問3】

先ほどの内容が、あまりにもぶしつけであったと、反省してます。
すみません。
どこの病院でも、必ず組織検査後、
遠隔転移を確認しないと、手術や治療はできない事になっているのでしょうか?
 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。
追加の質問ですね。
「どこの病院でも、必ず組織検査後、遠隔転移を確認しないと、手術や治療はできない事になっているのでしょうか?」
⇒組織検査は必須です。
 手術してみたら「良性だった」では、患者さんご本人も「我々、治療者側」にも「大変な不利益」となります。(裁判となれば、確実に負けます)
 組織検査は必須なのです。
 ○遠隔転移の検査(PETや骨シンチ、CTなど)は不要です。(江戸川病院では、それらは一切行っていません)
 乳癌は、そう簡単には遠隔転移など起こさないのです。(再発とは、また別です。初回治療時に遠隔転移がすでにあることは殆どないのです)
 
 

 

質問者様から 【質問4】

結果報告と1つ質問させて下さい。
10月中旬、無事手術しました。
左は6mmと言われていたものは1.1cmに(進行が早い)
右は2こあり足すと13cm。
(比較的おとなしいが、何年前からか不明)
センチネルではなく、両方えきかリンパかくせいしました。
手術のみ希望でしたが、医師としてそうも出来ないようで、ホルモン療法だけでも試してみない?と言われ、術後からレトロゾールを飲んでいます。
子宮筋腫もあり(生理もひどく貧血ひどく)、数年前から婦人科にもかかっています
が、その担当医は閉経してないのに?とレトロゾールの服用に首をかしげていましたが、ではしばらく様子見ましょうか。
と言ってくれました。
ここまでは、ご報告です。
先生にお聞きしたいのは、レトロゾールの影響です。
服用する事で、子宮癌や、卵巣癌の予防になるのか、あるいは 子宮癌や卵巣癌を誘発しやすくなるのか?です。
 宜しくお願いします。
 

田澤先生から 【回答4】

こんにちは。田澤です。
「レトロゾールの影響です。」
「服用する事で、子宮癌や、卵巣癌の予防になるのか、あるいは 子宮癌や卵巣癌を誘発しやすくなるのか?です。」

⇒全く無関係です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。