乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

精密検査   [管理番号:7153] 
後日、病院より連絡があり、二年前のマンモグラフィー画像と比較し、左胸の石灰化が増えているため、マントーム生検したほうがいいと精密検査をすすめられました。

カテゴリー3でした。

そして病院を紹介され、1月に受診しました。
改めてマンモグラフィーをとり、エコーをしてもらいました。
担当の先生は、市の検診で指摘された石灰化をマントーム生検で白黒はっきりさせましょうと言っていました。
触診とエコーでは、特に何も言われませんでした。

この市の検診とは、別に平成24年に人間ドッグに右左の石灰化を指摘され、乳腺クリニックで、途中出産がありましたが年に一回マンモとエコーを受けていました。
数年変化はなく、左右ともに、石灰化が数個、左胸にだけ嚢胞が三個あり、その嚢胞も心配いらないとのことでした。

この度、市の検診で精密検査の言葉に驚き、乳腺クリニックで検診を受けていたのに、ずっと経過観察だったのかなど、乳がんについてもっと自分で調べていれば早い段階で自分から生検をお願いできたのでは?と考えると、とても辛いし、悔しいです。

質問なのですが、マントーム生検の結果が、2月末にでます。
もし、手術が必要な場合、手術を予約するとしたら、時期はどのくらい先になりますか?乳がんプラザを拝見し、たくさんの方々が質問をよせていて、先生もとてもお忙しいと十分承知しております。
■症状:石灰化、嚢胞
<女性:41歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

パクリタキセルの追加について   [管理番号:7152] 
昨年8月に乳房全摘を行いました。

病理の結果、
充実腺管癌 3.2cm
リンパ節転移 1/21個
グレード2
ER50%以上 PgR50%以上(強陽性)
Ki67 30%以上
HER2 陰性 脈管侵襲なし

術後、FEC+パクリタキセルの予定でしたが、副作用が辛くFEC4サイクルで治療を中断しました。
子供もまだ小さく、年齢のことを考えても、再発しないようやれることは全てやった方がいいとパクリタキセルを勧められています。

これ以上抗ガン剤はしたくないという思いと再発への不安で気持ちが揺れています。

やはり、田澤先生もパクリタキセルを追加した方がよいと思われますでしょうか。
先生はルミナールBではTC療法を勧めておられますが、FEC療法のみの場合では効果は劣るのでしょうか。
■病名:乳癌
<女性:43歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。