Site Overlay

8月20日(月)② 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

Her2 陽性 治療方針について   [管理番号:6703] 
質問です。

1. AC療法は十分な効果があったと思われますか?

2. HER2陽性のため今後の治療が本番と言われています。
どのように治療効果を判定してもらうのが良いでしょうか。
過去のQ&Aでパクリ6回後の評価、と目にしたのですが、母にも当てはまりますか。

3. もし、パクリ、ハーセプチンが効かない場合はすぐに手術に切り替えた方が良いでしょうか。
それにはどれくらい休薬期間が必要ですか。

4. 胆管結石は既に痛みがあるため、発作が起こるのでは、と不安です。

右胸全摘時11月頃に胆嚢摘出も視野に入れるべきでしょうか。
またはそれより早く何らかの処置をしておくべきでしょうか。
<女性:62歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

健側嚢胞の細胞診の必要性について   [管理番号:6688] 
左わき近くに1cm程のしこりに気づき直ぐに乳腺外来を受診、マンモ・エコー・触診の結果、「マンモに写らない(脇過ぎて撮影範囲に入らなかった可能性あり)エコーでの形、触診で柔らかく可動する。両性の嚢胞なので経過観察」と言われたが気になるので細胞診を依頼、結果classⅤで乳管癌と判明
直ぐに針生研・CT

~結果~

ER 陰性 1%未満
PR 陰性 1~3%
HER2 陰性 1+
Ki-67 35%

明らかな転移は確認できない、浸潤性乳管癌
そこで気になる以下の①~③についてご意見をいただきたくお願い申し上げます。

①約1cmの大きさは数年前からあったようだとのことですが毎年人間ドックと乳がん検診エコーを受けており‘15年以降は異常なし(それまでは左右嚢胞や卵管拡張などで再検査などあった)なので1年で1cmになった可能性は否定できないか。

(紹介状を書いていただく病院は手術は3カ月待ちなので他をあたるべきか)
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

相談です   [管理番号:6702] 
私は現在43歳、2年前の10月に左胸に乳ガンが見つかり、12月に全摘、同時再建手術をしました??浸潤性乳管癌、ホルモン受容体 陽性、HER2 陰性 、Ki-67 10%、核異形度 2、ルミナールA、リンパ節転移4個、ステージⅡbで、手術→1月から抗ガン剤→放射線→現在タモキシフェン服用中です。

抗ガン剤をしてから生理が止まり、現在までありません。

定期的に産婦人科検診をしており、先週の検診で、子宮の壁が厚くなっているのですが、卵巣もはっきり見えるので、ホルモン濃度の検査をする事になりました。

その結果、エストロゲンが1250と高く、外科の主治医に診てもらうように言われ、昨日外科を受診したところ、タモキシフェンを飲んでいれば何の問題もないから大丈夫と言われました。

エストロゲンが多いというのがとても気になり、なぜ多いのか、このままで本当に大丈夫なのか、薬を変えた方がいいのか、生理がくれば問題はないのか、ぜひ田沢先生のご意見を伺いたく連絡しました。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up