Site Overlay

掲示板 2021年10月1日(金)

フリーコメントを投稿してください。
ニックネーム欄は本名禁止です。記載したくない方は「匿名」と入力してください。
投稿は内容を確認後に公開されます。(リアルタイム更新ではありません。)

下記は掲載されません。
【NG】乳がん治療(手術・放射線・抗癌剤)や症状に関すること、治療体験談は掲載されません。

初めて投稿する方は下記リンクをご覧ください。
掲示板について

*このページはQ&Aコーナーではありません。
田澤先生への質問は下記リンクからお願いします。
「乳がんQ&A」




このページは過去日です。閲覧、返信のみできます。
新規投稿は、こちらをクリック し最新の日付からお願いします。


・10月2日 10:07 ふーちゃん2626【返信】北のフネ⛄️ ( 09:52投稿 ) >読む
・10月2日 09:52 北のフネ⛄️【返信】ふーちゃん2626 ( 09:23投稿 ) >読む
・10月2日 09:23 ふーちゃん2626【返信】北のフネ⛄️ ( 16:59投稿 ) >読む
・23:54 時雨【返信】江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 ( 07:58投稿 ) >読む
・17:28 西のハシコ【返信】北のフネ⛄️ ( 16:54投稿 ) >読む
・16:59 北のフネ⛄️【返信】ふーちゃん2626 ( 16:22投稿 ) >読む
・16:54 北のフネ⛄️【返信】西のハシコ ( 15:01投稿 ) >読む
・16:22 ふーちゃん2626【返信】北のフネ⛄️ ( 15:36投稿 ) >読む
・15:36 北のフネ⛄️【返信】ふーちゃん2626 ( 14:25投稿 ) >読む
・15:01 西のハシコ >読む
・14:25 ふーちゃん2626【返信】北のフネ⛄️ ( 13:33投稿 ) >読む
・14:03 ふーちゃん2626 >読む
・13:33 北のフネ⛄️【返信】江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 ( 07:58投稿 ) >読む
・07:58 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 >読む

コメントを残す

コメント、ニックネームを入力し、同意事項にチェックを入れてください。


添付可能ファイル:jpg、jpeg、png、gif、pdf ファイルは1枚のみ(複数枚の場合、別々で送信してください。こちらで1コメントに編集します。) 最大添付ファイル: 5 MB.

14 件 “掲示板 2021年10月1日(金)

  1. 西のハシコ says:

    皆さまこんにちは🌀
    台風は大丈夫でしょうか?
    私は、毎日乳プラを覗いて、掲示板のやり取りをクスクス笑ったり感心したりしながら、コメントせずに覗いておりました。むっつりスケベです。

    不安を煽る医師…私も乳がんと言われた数ヶ月前、遠隔転移の可能性、つまりステージ4の可能性があるからPETを撮りましょうと言われた後…乳がんは生存率も高いし取ってしまえばいいね!なんて気持ちから一転、奈落の底へ。鬱状態で仕事も休みました。その医師は若くはなかったですが💦
    医師から患者への説明って本当に大切ですよね。医師の手腕がやっぱり…ね。
    伝える難しさ。受け手の捉え方。色々あります。
    個人的にも「ご安心を」の一言で、がんばれる、前を向ける、そんな朝でした。

    1. 北のフネ⛄️ says:

      西のハシコさん
      若干のお久しぶりです。
      手術から一ヶ月。
      随分過ごしやすい季節になりましたね。
      バームクーヘンのリピなどされているころでしょうか。
      ワタシ昨日からワクチンのせいで、ちょっとばかり調子悪くてダラダラしつつ、ダラダラするのも楽じゃ無いなと実感しているところです。

      医師の言葉は本当に大事ですよね。
      西から東へ辿り着いて本当に良かったですね。

      1. 西のハシコ says:

        フネさま⛄️
        ありがとうございます😊
        いつも楽しませていただいております♪
        治一郎のバームクーヘン美味しくいただきました😋ちなみにプリンも美味しい😋
        フネさま、ワクチンの頭痛は治まりましたでしょうか?
        ダラダラしつつ、お大事になさってくださいね。

  2. ふーちゃん2626 says:

    今日から(漸く)6時間授業🏫💦
    夏休み前の短縮授業に始まり…
    3カ月近く!?…長かった~😂

    大学病院のお若い女医では私も二度ほど辛い経験が…。
    技術が未熟であることは(大学病院でもあるわけですし)”百歩譲る”としても…
    患者の不安を煽るのはよくないですよね。
    “ステージ”など、検査結果が出なければ判らないことなのに
    (そのための検査なのですから)、想像で言うべきではない!と思ってしまいます。
    時に、患者は、ドクターの一言、ちょっとした表情にまで敏感になってしまうものです。
    (仮にガンだったとしても)その患者が前を向いて治療に臨めるよう、方向づけて下さるのが”本当の”主治医ですよね。

    不安に押し潰されそうになりながらも「乳プラ」に辿り着かれたこと、
    強いお気持ちで病気に立ち向かおうとされていること、
    もうそれだけで十分だと思います。
    あとは…
    結果が出るまで、(もちろん、そのあとも)、
    お子様方のためにも、いつものママでいてあげて欲しいと思います。

    「掲示板」には、似たような経験を持つ”センパイ”方ばかりです。
    いつでもお立ち寄りくださいね😊

  3. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

    皆さん、こんにちは。

    今朝、回答していて「心が動いた」ので投稿します。

    「経験不足」が故に、患者さんを無暗に不安に陥れる若い乳腺外科医

    (ご本人が、何らかの理由で数か月~数年放置している場合を除き)4.5cm程度の大きさで
    1.ステージ4かもしれないという発言
    2.まるで「手術不能(術前抗がん剤しか手段がない)」かのような発言

    をしていることに大変な違和感があります。
    その発言が質問者を無意味に心配させていることは「火を見るよりも明らか」です。
    勿論、実際に診察していないので確実とはいいませんが(私であれば)
    ①温存手術を希望するなら術前抗がん剤にしましょう。
    ②全摘であれば、手術先行とします。
    ③こんな短期間に遠隔転移する可能性は極めて低いので(患者さん自身が希望しない限り)当院ではPETもCTも撮りません。
    (以上となります)

    診察ご希望であれば「手術相談メール」してください。

    管理番号:9761 4.5センチの腫瘍

    「手術相談」メールはこちらをクリックしてください。

    1. 北のフネ⛄️ says:

      こんにちは

      頭痛いです。
      ワクチン二回目が思いやられます。

      先生の今日の投稿を読んですぐに思い浮かんだのは「今週のコラム」第一回目に登場する先輩医師でした。

      その先輩はこう言いました。
      「癌と診断して、最初に説明する際には、あなたは生きれない。だって癌なんだから。不治の病だよ。」
      必ず、そう言うのだと。
      その理由を聞いたところ、その先輩はこう言いました。
      「だって、治ると言っておきながら、もしも亡くなったら家族から攻められるでしょ!おまえは治ると言ったのに亡くなったではないか! お前の治療が悪かったからだ!この藪医者め」と。
      それに対して
      「必ず死ぬと言っておいて、治った場合には、逆に家族から感謝されるんだ。不治の病なのに、治ったのは、あなたが名医だから」と。
      ★『患者に希望的なことを決して言ってはいけない。(実際より)厳しい位で丁度良い。後で責められるのは自分なんだ。お前も、これから医者として生きていくなら覚えておけ』

      これは医師に掛けられる甘い罠なんでしょうか。
      そこに患者に寄り添おうという気持ちも、技術向上の努力の意思も何も感じられませんが。
      件の若手医師も、そんなふうに学んだのでしょうか。
      経験不足は経験を積むより他ありませんが…。

      この質問者さんはシコリを感じてまだ二週間。
      どんなに不安なことだろうと思いますが、早くに「乳がんプラザ」に辿り着けたことは不幸中の幸いでした。
      きちんとした治療が受けられますように。

      1. ふーちゃん2626 says:

        フネさま
        頭痛い…ですか…。
        一度目に副反応が(強めに)出た方は二度目の方が軽かったりもする話も耳にしますから。(個人差大きく💦)
        辛いですよね。
        私も普段から、そして副反応でも頭痛が辛かったですから、お気持ちよく解ります。
        もしお薬を飲むのはお嫌でしたら、冷えピタ貼ってください。少しラクになります😊

        私もフネさまに近いことを想像しておりました。
        ウチの母が良い例です(またまた登場させてしまいスミマセン💦)
        母:辛い手術したところで…その後、”寝たきり”になりませんやろか?
        ⇒前医:「そら、わからん。」(突き放すような一言。)
        ⇒現医:「”寝たきり”になんてならへんよ。」(寄り添いながらの一言。)
        結果は誰にも判らない。判らないですけど、
        どちらのドクターを選ぶべきかは…”火を見るより明らか”ですよね😊

        ここまで言ってよいのかどうか迷いましたが…
        急に出現した大きなシコリ…
        是非コラム293も参考にして戴きたいですよね。

        1. 北のフネ⛄️ says:

          ふーちゃん2626さん

          ありがとうございます。
          冷えピタなんて良い物はウチに無いので、底に窪みのあるペットボトルをオデコに乗せて寝転んでみました。
          サーカスかーい!

          コラム293のようなことをワタシも想像しました。
          この方も今頃自分に関係のありそうな所を、懸命に勉強しているところだと思われますね。

          時々、アンタはなんで医者(或いは看護師)になったんだ!
          やめちまえー!
          って思うヒトいますよね。
          ただでさえショックなところへ持ってきて、思いやりのない事を言われると本当に凹みます。
          言い方ひとつなのに、って思うこともしばしば。
          そんなヒトとうまく付き合って、良い結果を引き出すスキルも持ち合わせて無いし。
          試験勉強だけじゃ無い勉強もしてきてくれー!という感じ。
          それで技術が高ければまだしもなんですけどね。

          一日中ご飯支度に追われていた日々よ、さようなら〜、ですね。
          お疲れ様でした。
          このまま行ってくれればねー。

          1. ふーちゃん2626 says:

            フネさま
            「冷えピタ貼って…」と申し上げたものの…
            (場合によっては…)”逆効果”だったらどないしよーと
            思っておりましたところに、
            フネさまのまさかの”アイデア”に思わず吹き出してしまいました😂
            (帰宅したムスメが「ママ、どしたん❔」と💦)
            “曲芸”…ですね💡
            冗談さておき💦おそらく”時間薬”。今日はのんびりお過ごしください…。

            そうですね。
            母の前医も現医、どちらも(私立と国立の違いはあれど)同じ大学病院。
            一括りにしてはいけないのかもしれません。
            今お世話になっている大学病院の理念に
            1.患者中心の医療の実践
            2.人間性豊かな医療人の育成
            とあるのですが、
            それらを感じられる、医療機関、ドクターに辿り着けたこと自体、
            ありがたいと思わなくてはいけませんね。
            (Dr.Tなどは、わざわざ”理念”とされてなくても、”地”でいっておられると思いますが♡)

            “第6波”…来るな来るな来るなー(念じております🙏)

            (緊急事態)宣言、あってもなくても、特に変わない生活しております。

            1. 北のフネ⛄️ says:

              職場の雰囲気って、先輩から新人への教育にかかってるんじゃ無いかと常々思っているんですが、Dr.Tがあの先輩に感化されなくて良かったですね!

              1. ふーちゃん2626 says:

                フネさま
                全く同感です。(医療現場に限った話ではないと思います。)
                そうですよね、
                あとは、やはり、その方が生来持っておられる”何か”なんでしょうか…♡

                ところで、
                フネさまの頭痛は如何ですか…

                1. 北のフネ⛄️ says:

                  お陰様で頭痛からはすっかり回復しました。
                  西のハシコさん、こちらからでスミマセン。
                  ワタシ大丈夫です。
                  今シャワーも浴びてスッキリ。
                  掃除機かけなきゃなあ、とダラダラしております。

                  今日も寒いです。
                  呑気な事を言いますが、台風の時期って夕焼けがキレイですよね。

                  1. ふーちゃん2626 says:

                    よかった😊
                    回復したって”ダラダラ”👌😉

                    そう言われてみれば…
                    此方も昨日は(も)夕焼けが真っ赤でした。

                    風もおさまり…
                    秋晴れ☀
                    最高気温は真夏日になる…とか💦

    2. 先生、本日の手術、
      お疲れ様でした。

      エコーと針生検の、結果待ちの状態で、ステージのレベルを推測で、患者さんに、説明する事自体、誤りでしょう。

      質問の中に、
      すでに大学病院でも「脇と胸骨のリンパにも転移の可能性があるので、恐らくステージⅢかⅣでしょう」と言われました。

      ステージⅣであれば、その他臓器への、転移も認められなければいけないのに、何故、ステージⅣの説明が、今の段階で出来るのか、理解できません。

      質問者の方が、東の果ての乳腺外科医の、手術を受けられますように。
      (手術メールの返信が、きますように)

      東の果ての乳腺外科医の思いに、
      「自分の家族だったら」
      が、ありますね。
      それに、もう1つ私から。
      「医療従事者自身が、患者になったら」

      東の果ての乳腺外科医は、どう、受け止められますか?

Scroll Up