Site Overlay

掲示板 2020年10月11日(日)

フリーコメントを投稿してください。
「家庭」、「仕事」、「趣味」、「ペット」、「(治療以外のことで)江戸川病院」、「スナップ写真」、「イラスト」、「お勧め情報(ウィッグの販売、医療関係書籍の推薦は不可)」など。
ニックネーム欄は本名禁止です。記載したくない方は「匿名」と入力してください。
投稿は内容を確認後に公開されます。(リアルタイム更新ではありません。)

下記は掲載されません。
【NG】乳がん治療(手術・放射線・抗癌剤)や症状に関すること、治療体験談は掲載されません。
(乳がん治療の方法、効果は人により異なるためです。)
 *乳がん以外の疾患についても掲載されません。
【NG画像】治療の画像、人物の特定ができる画像、権利上問題のある画像

このページは過去日です。閲覧、返信のみできます。
新規投稿は、こちらをクリック し最新の日付からお願いします。


・10月12日 00:04 Missy >読む
・18:02 ライフバード >読む
・17:53 ふ○○○○み >読む
・16:23 bメロ♪ >読む
・12:57 bluesky【返信】シルバーフーミン ( 01:13投稿 ) >読む
・12:25 すずらん >読む
・11:24 北のフネ⛄️ >読む
・11:10 ふーちゃん2626 >読む
・01:13 シルバーフーミン >読む

コメントを残す

コメント、ニックネームを入力し、同意事項にチェックを入れてください。


添付可能ファイル:jpg、jpeg、png、gif、pdf ファイルは1枚のみ(複数枚の場合、別々で送信してください。こちらで1コメントに編集します。) 最大添付ファイル: 5 MB.

9 件 “掲示板 2020年10月11日(日)

  1. 今日は暑かったですね☀️
    お天気の良い日のマラソンはやっぱり気持ちがいいですよね〜✨💕

    コラム#258、読んだ後に鳥肌が出ちゃうんじゃないかと思うぐらい理解力の無い私にも解りやすい解説で、本当に感動しました❣️
    なんちゃって“DrX”になった気分❗️言い過ぎですね…💦😅

    先生は、毎回この“切り取り線”のラインを確保するために感覚レベルで膜を引っ張る左手とそのラインを切る右手に全神経を研ぎ澄ませていらっしゃるんだろうなと想像しました。
    ここでも先生がいつもおっしゃる『物事はシンプルに』でしょうか?(違っていたら🙏🙇‍♀️)
    熟知している者だからこそ成せる技。結果シンプルにできるんだろうなと思いした。

    どれもこれも乳プラだけに載せておくのはホント勿体ない解説ばかりですね‼️
    私たち以上に見て熟読している乳外Drが一定数いることは間違いないと思うので、このコラムから色々盗んで、先生に“恩返し”する意味で全国にいる患者を助けてもらえたらいいなと思いました😃

    先生はやっぱり凄い❗️凄い‼️✨💕😍

  2. ライフバード says:

    今週のコラム 258回目 「出血の無い手術」についてを読んで。。。いや先生休日の日に解説ありがとうございました。先生の手術受ける時これが謎でした。何でできるんだろう?って。私達にまでわかりやすく説明してくれてありがとうございます。凄い!本当に職人技です。東〇公〇病院の平〇医師から学んだ門下生は皆この技術を取得されたのでしょうか?それとも先生だけ?

    先生は外科になられるために生まれた来た神童だったんのですね!すごい、乳腺の手術後ドレーンが満タンで破裂したとか、いろいろな事後大変な人がいるのを見て、改めて先生の技術の高さに感心させられました。左手も器用に動かされているのですね!

    先生のおかげで患者さん達は1週間とか入院の必要もないし本当にすごい!!

  3. ふ○○○○み says:

    こんにちは。

    今週のコラム258回目
    すごい!なんて分かりやすい!
    田澤先生、いやブラックジャック先生(?)流石です✨
    コラム257もそうでしたけれど、なんかあっさりと?いとも簡単風に?誰でも出来そうに?シンプルにサラッと解説くださってますが💦
    それは、田澤先生の腕をもってして成せる “わざ“ なのですね。

    シロートなので、
    『これが教科書になって、全国の乳腺外科に配布されたらいいんじゃない?』
    なんて単純な考えしましたが、そうすると日本中から悲鳴が聞こえてきてしまうのですね🐍

    “俺(私)も出来るよ!“
    ってゆう外科医先生いたら、手挙げて欲しいな、なんちゃって💦
    失礼しましたm(__)m

  4. 今週のコラムも、とてもわかりやすかったです。
    血管と組織…膜と脂肪に包まれて、そんな風に繋がってるんですね🧐「くしゃっ」などの擬音も状態をイメージしやすくてありがたいです😊

    構造をちゃんとわかっているなら、やり甲斐ありそうです!「完璧に綺麗にスムーズに剥がすぞ!」って燃えそう🔥
    でもそうじゃない先生もいらっしゃるんですよね…。(わかっていてもそれだけ難しいものなのでしょうけれど。)

    『様々な「加減」を的確にイメージできる』
    『見えにくいところも立体的、多角的にイメージできる』
    『手先が器用』
    『細かい作業でもシビレを切らさず向き合える
    (上手く行った時の達成感を知っているから?)』
    『とにかくやっていて楽しい!』

    やはり、気質や素質…センスが大きく影響する世界だなぁと思いました。
    そこに向上心、使命感、患者さんへの思いやりなどもプラスオン♪ですから、控えめに言っても…やはり先生は最強です🍀

  5. 今週のコラム 258回目 「出血の無い手術」

    せんせ〜い‼︎
    ここでは、”出血大サービス✨”ですね‼︎
    (上手い?😅)

    血管を結紮されていらっしゃるのですね。
    そーだったんだ‼︎
    ワタシはてっきり、焼き切ってしまう⁉︎のかと…思ってました💦

    こんなに丁寧な手技、作業なのに、手術時間が短い‼︎
    そこらの医師さま方は、出血させた方が楽なのかもしれない…とも思ってしまいました😅 
    つい先日の朝のTV、乳癌特集。全摘、リンパ郭清手術で5時間との事でした。
    これが普通なのかな⁇
    (多分)全国放送?で流れた事が、果たして…乳癌の検診、診断、手術の後押しになったのかな?
    “こんなに大変なんだ”って余計は不安を煽ってしまったんじゃないかな⁉︎
    って…。

    田○先生のような…
    ⭐︎不安を膨らませる情報は不要‼︎
    ⭐︎出血、ドレーンなし
    短時間で患者にメリットだらけの手術‼︎

    これらが”普通”として報道される世の中になれば
    乳癌がもっと、正しく理解されるのではないかあ⁉︎…と。

    とにかく…やっぱり、やっぱり…
    田○先生は最高✨✨です‼︎
    ありがとうございます‼︎

    先生の走る時間だけでも…雨が降らない事‼︎をいつも祈っています。

  6. 北のフネ⛄️ says:

    こんにちは

    今日のコラムも全国の乳プラファンの乳腺外科の先生達、垂涎のコラムではないでしょうか。
    レベル3の腋窩郭清は困難だとしても、これならば実際に手術に携わる先生なら、取り入れ易く広まり易いのではと思いました。
    自分の胸もこの様に手術されたのかと思うと、なんだか感慨深いものがあります。

    夜明け前のRun。
    乳がんプラザに出会った頃、Ansの更新時間が真夜中だったりするのを見て、「かたじけなさに涙こぼるる」とは正にこの事だな、やはりこの先生に診ていただきたいと思いました(秘書さん時間?)。
    どうぞ風邪など召されません様に。

  7. ふーちゃん2626 says:

    おはようございます😊
    今朝は…(昨日の冷たい雨がウソみたいな)暑いくらいの快晴☀気持ちイイ✨

    コラムvol.258「出血の無い手術」

    Dr.T(→今回はブラック・ジャックに変身✨)”ドレーンなし手術の謎”が…
    ついに解き明かされましたね。”Tazawa®”
    ものすごく拡大して、ものすごく解りやすく解説してくださっているけれど…
    実際には…ものすごくデリケートな手技なんだろうと…(想像しかできませんが💦)。

    患者の負担が最小限に抑えらることがものすごく理解できます。
    (※「ものすごく」…4回も言っちゃった💦)

    「ドレーンなし、2泊3日」…
    (ドレーンあり7泊8日の)手術経験がある私には漠然とは凄いナァという認識はありましたが…

    ここまでの理解は(当然)ないまま、田澤先生に手術をお願いしちゃったわけで…

    今改めて…「思い切った決断をしてよかったぁ」という思いを巡らせています。

    ね…。「乳プラ」…。”安心”が詰まってる。←ココが他の(乳ガン)サイトと大きく異なるところかな…とも思います😊
    是非、【ドレーンを入れない理由】のページにリンク貼付お願いします🙇

  8. シルバーフーミン says:

    8860さんへ

    毎日雨☂️で、気持ちも塞ぎがちになりますね。
    お元気でしょうか。
    どうしているかしらと気になって、思い切って書いてます。もう掲示板を覗くのもやめてしまっていたら残念です。

    私も不安が強い性格で、あらゆるネット情報を検索し、図書館で癌の本を借りて読み漁りました。
    心を病んでカウセリングも受けました。

    シルバーの私でさえそうなのだから、若い貴女なら尚の事と思います。

    もう投稿する事はないと書かれてましたね。
    でも読む事は自由。誰にも気兼ねせず読んだらどうでしょう。

    申し訳ないと書かれてましたが、そんな風に思う事は其れは違うと思う、謝る必要はないですよ。
    悪い事はしてませんょ。
    不安な時は、誰でもわらにも縋りたい気持ちになるものです。ただすがった後どうするか、そこは大事ですね。最後は自分の決断になるから、見誤らない事ですね。

    Q&Aとブログは勉強になるし、役に立つ情報がいっぱい。いいとこ取りしたら宜しいと思います。

    癌への向き合い方は人其々です。患者学という言葉がありますが、自分で治療を選択するのが現代のあり様とか。

    良い治療を求めて患者も勉強して、病院や医師や治療法を主体的に選んで行く時代と言われます。自由になったようで、主治医と対等に話すには、まだまだ患者は遠慮があるし、溢れる情報にもアップアップ、諸々簡単ではないですね。

    でも、どうぞお気持ちを強くもって、お子様の為にも、
    納得のいく医療を受ける努力をなされる事を祈っています。

    1. シルバーフーミンさんと同じ気持ちです。
      すべての乳がん患者さんにとって、この掲示板cafeが憩いの場所でありますように。

Scroll Up