乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

不安でいっぱいです   [管理番号:2198]
30歳ではじめて検診を受けた時からしこりがあると言われ当時は、乳腺症だと言われていました。
それから検診の通知が来るたびに定期的に行ってはいました。
なので今回もそうだろうと思っていたんですが‥
昨年末にエコーをとり、
結果を聞きに行ったところあ まり良くない結果との事でした。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

全摘出ではなく温存手術で大丈夫なのでしょうか?   [管理番号:1773]
シコリの大きさはMRIの結果17ミリまでになっていました。
こんなに急速に大きくなっているので、とても悪いものではないかと心配です。
担当医は温存+放射線治療+ホルモン療法で大丈夫だとおっしゃってますが、信用しても大丈夫なのでしょうか?
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ゾラデックスの使用について   [管理番号:2445]
昨年8月に右乳房の乳癌の温存手術を受けました。
術後の病理組織診断は
pt11*8mm pn0/4 IDC sci NG1 ER70
PR80 Her2(1+)
Ki67 15% pT1NOMO 断端陰性
でした。
放射線25回照射を終えて1月からノルバデックスを服用しています。
私の癌のタイプはあまりゾラデックスによる再発率をおさえる効果はないそうで、今は使用していませんが、そのゾラデックスについてお聞きしたくメールお送りしました。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

センチネルリンパ節がみつからず、リンパ郭清なし。 放射線治療は必要かどうか。   [管理番号:2444]
母がトリプルネガティヴ乳癌で、術前抗がん剤8サイクル、手術を先月末に終えました。
結果、2.5センチのしこりが5ミリまで縮小でき、部分切除が可能ではありましたが、全摘手術を行いました。
術前ではリンパ節の転移はなしでした。
病理診断結果も聞き、抗がん剤もやりきったので 後は定期的な検診をしていくとの先生の意見でした。
心配であれば、脇へ放射線治療も可能であるが、肺への影響や皮膚が爛れる等副作用も出るので先生は特に勧めない様子です。
<女性:68歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

リュープリンの上乗せ効果について   [管理番号:2443]
以前から『根治の可能性を1%でも上げる治療があるなら受けたい』と主治医の先生にお願いしていたところ、リュープリンの使用を提案していただきました。

乳がんプラザでも再三、田澤先生がご回答されているように、主治医からも年齢や、リスクの低さから言っても(化学療法は受けていない)私の場合、リュープリンの上乗せ効果があまりない、ということは聞いていますが、同時に『「有意な上乗せ効果」は期待できないけど、上乗せ効果がゼロというわけではない』、対側の乳がんの発生抑制は期待できるので、希望するならやってみましょう」、と言われ、現在検討中です。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

結果を聞くのが怖くて、田澤先生のお言葉が欲しいです   [管理番号:2325]
○○医科大学病院付属ブレストセンターにて、境界線曖昧な9ミリのしこりを発見され、検査結果待ちです。
・しこりは、むしろ浸潤で見つかることのほうが多いとQ&Aで読んだのですが、私のもその可能性大きいですか?非浸潤は期待できないでしょうか?
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。