Site Overlay

胸の硬いしこりと脇周辺の痛み

[管理番号:1403]
性別:女性
年齢:35歳
2か月ほど前から左脇と左胸に違和感がありました。
ここ1ヶ月は胸のチリチリする痛み、脇を圧迫した際の痛みを感じるようになり、
体の左側を下にして寝ると物凄い違和感と鈍痛がありました。
ふと3日前にお風呂で体を洗っていたとき、左脇の下リンパの腫れに気付きました。
押すと痛みます。ふんわりと腫れていて、ぶよぶよとしています。
胸のチリチリした痛みも続いていたため、急遽外科を受診しました。
すると触診で左胸外側上部に硬いしこりが見つかりました。
このしこりを医師にグリグリされた時、激痛に近い痛みがありました。
チリチリする痛みはここから発生してるかな、と何となく感じました。
しこりの大きさは教えて頂けず、
先生のご経験上どんな症例が考えられるか?乳癌の可能性は?と質問したところ
「脇の腫れは関係ないよ、問題はしこりだね。
悪いものか良いものか分からないな、乳がんはしこりの有無関係無いんだよ。
本当に分からないものだから、まず検査ね。」
という回答で、胸部レントゲン・マンモ・超音波を受けました。
マンモの技師さんも、超音波の技師さんも、画像を見つつ質問には一言も答えて下さらず
結果は3日後にと言われ、触診してくれた外科医にもう一度会うことは叶わず帰宅しました。
自宅で改めて外科医の触診で痛かった部分を確認してみたところ、
素人の私ではどこがしこりなのか分かりませんでした。
ただ該当部分と思われる箇所をグリグリをいじると痛くて痛くて、
触った後もビリビリあとを引きます。
該当箇所のみならず左胸は外側上部を中心に、触ると本当に痛いので
あまり何度も確認が出来ず歯がゆい思いをしています。
左脇リンパの腫れはわずかに引いたようですが相変わらず存在し、違和感と痛みもあります。
今、検査結果を聞ける日まで待っている状況です。心配で食欲もなく夜も眠れません。
一般的に胸の硬いしこりと脇のリンパ周辺の腫れで思いつくのは
乳癌しかないと考えております。
お医者さんから質問にほとんど答えてもらえなかったので、大変不安です。
私は2児出産経験があり、近親者に乳癌経験者はおりません。
果たして乳癌の可能性が高いのでしょうか?それとも他の疾患も考えられるのでしょうか?
検査結果も出ていない状況で申し訳ありません。
どんなことでも構いませんのでご教授下されば幸いです。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
「左脇の下リンパの腫れに気付きました」「ふんわりと腫れていて、ぶよぶよとしています」
⇒これは「リンパ節では無いのでは?」とまず感じました。
 腋窩リンパ節は「腋窩の窪みの奥」にあるので「ふんわりと腫れる」ことはありません。
 私が想像するに「副乳」ではないでしょうか?(ふんわりと腫れるという表現に最
も合致します)
 本当に「転移性リンパ節であれば、腋窩の窪みから(ガチッと硬く)触れます」
 ♯担当医の「脇の腫れは関係ないよ」というコメントからも、その可能性が強いと
思います。
 
○もう一つの問題は「医師みずからがエコーをしていない」ことです。
 これでは「正しい診断に至るのか?」私は心配しています。
 「乳癌と乳腺症はエコー画像上似ている」のです。
 技師さんの撮影した「エコー画像を見て判断」して、「正しいエコー検査」と言え
るのか?私がいつも指摘しているところです。
 「人間ドックで、技師さんが超音波する」ことは問題ありません。
 「要精査となった方」「症状が有る方」の超音波を「医師がせずに、技師さんが行
う」ことで「どれだけ多くの誤診がおきているのか?」
 質問者を脅かすようなコメントとなっているとしたら申し訳ありません。
 ただ、質問者に「自分の身は自分で守ってほしい」のです。

回答

「果たして乳癌の可能性が高いのでしょうか?それとも他の疾患も考えられるので
しょうか?」
⇒全ての鍵は「超音波検査」です。 ♯マンモグラフィーは「年齢的には大した情報
はない」と思います。
 
 結局、今の時点では「触診結果」しか参考になることがないのです。
 「触診所見とご本人の症状」だけからの回答なので、「回答ともいえない、ただの
推測となることをご容赦ください」
症状からは「乳腺症の可能性が高い」と言えます。
少なくとも「乳癌を積極的に疑う所見」とは言えません。
 ♯冒頭でコメントした様に「脇のしこりは、副乳ではないか」と思います。
 
○大事なことは「技師の超音波を医師が判断」するシステムで「異常無=乳腺症」と
なった際に、「その結果が信頼できるのか」という点です。
 たびたび脅かすようで誠に恐縮なのですが、「大学病院あたりで、同様なケースで
半年後癌だった」患者さんを私は「このQandAをきっかけに」数名診察しているのです。
 私の「あってはならない事」が繰り返されないように願う気持ちもご理解ください。
 質問者が「乳癌が疑われる」と言っている訳ではありません。ただ、「きちんとし
た診断」だけを信頼して欲しいのです。
 できれば、「自分で超音波をする」医師に診療してもらってください。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

田澤先生、ご多忙のところご回答本当にありがとうございました。
本日検査結果を伺いました。「外科」ではなく「乳腺外科」の医師が居る日でしたので、
その先生からお話を聞きました。
結果は「乳腺の張り」でした。これは乳腺症ということなのでしょうか?
再度触診して頂いたところ、胸が硬く張っているだけでしこりは無いわよとの事で混
乱しました。何度も触診してもらいましたがやはりしこりはありません。
私がリンパだと思い込んでいた部分も田澤先生がおっしゃる通り「副乳」で、そこも
張っているそうです。片方の乳房だけに副乳含めこの症状が出るのは一般的なのでしょうか?
症状を改善させる方法はあるのでしょうか?
マンモ画像は教科書に載るような問題無しのもの、との事。
音波画像については、白い線が作りだす波間にある小さな黒い塊部分を示され
「これが乳腺の張りです、考えられる原因はホルモンバランスの乱れです。」と説明
頂きました。悪性の何かを疑う所見は無いと断言頂き、ひとまず安心なのかなと思っ
たのですが…。
田澤先生ご指摘の通り、画像検査を技師さんのみで行う事に不安を覚えました。
ここが痛いですと訴えても、肝心なところをあまり念入りに見ていない気がしまし
て、ただただ心配でした。
左胸は相変わらずビリビリズキズキ痛みますし何かすっきりしません。
ご助言通り医師に音波をして頂ける病院を探すことにします。
近隣でどうしても見つからなければ、貴院を受診させて頂くことも考えております。
その時は何卒よろしくお願い致します。
先生のご回答が大変参考になりました、ありがとうございました。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
まずは良かったですね。
「担当医が大丈夫」と断言するくらいですから。
ただ残念なのは「そこの病院が、医師自ら超音波をしない」ことです。
超音波検査は「集中力がいる(目を皿のようにするとは、このためにあるのか?と言
う位です)」ので、(技師が超音波の所見をとってくれることは)医師に取ってこれ
程楽なことはありません。
おそらく、このシステム「技師が超音波をして、医師はその写真をみるだけ」は「医
師の負担軽減」のためにできたシステムでしょう。
東北地方で「長年、自分で超音波をしてきた」私にとっては、「医師自身の超音波技
術の習得にならない」し「誤診を生む出す」システムに思えます。
一般検診では「マンパワーの問題」で「超音波技師」がエコーを行うことには賛成で
すが、「症状のある方、検診で要精査である方」まで超音波技師がエコーをするよう
では「本当に、精密検査になっているのでしょうか?(検診と同じですよね)」

回答

「片方の乳房だけに副乳含めこの症状が出るのは一般的なのでしょうか?」
⇒よくあることです。
 「乳房痛」も片側だけの事が多いのですが、それと全く同じです。
 ホルモンの関係であれば、「左右平等の筈」と思いがちですが、「現実には左右差
はかなりあります」
 
「症状を改善させる方法はあるのでしょうか?」
⇒有効な方法はありません。
 「ホルモンの刺激」なので、「いずれ」自然に軽快します。
 
「ここが痛いですと訴えても、肝心なところをあまり念入りに見ていない気がしまし
て、ただただ心配」
⇒この点が問題なのです。
 医師が「リアルタイムに」質問者の気になるポイントを「エコーして、その場でコ
メント」すれば「解決する」ことなのです。
 
○冒頭にいろいろ書きましたが(無駄に、質問者を心配させる内容となっていたとし
たら、すみません)症状と「今回の検査結果」からすれば、安心してもいいと思いま
す。
 それでも「気になる」場合には、「医師が、その場で超音波をする病院(私には当
たり前に思えるのですが…)」を探しましょう。
 今後のことも考えれば「そのような信頼できる医師」を探しておく事は「きっと無
駄にはなりません」

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up