Site Overlay

トリプルポジティブの術後薬物療法について

[管理番号:3443]
性別:女性
年齢:42歳
田澤先生、はじめまして。
どうぞよろしくお願いいたします。
5月下旬に自分でしこりをみつけ、6月に針生検をして、乳がん確定。
7月に右乳房全摘手術を受け、下旬に病理検査の結果が出ました。
しこりは3cmで、センチネルリンパ節に転移なし。
ホルモンレセプター 陽性、HER-2遺伝子増幅 陽性。
以上が、聞かされた結果です。
(詳しい英語表記の結果はいただいていません)
すすめられた術後薬物療法は、
1.AC(ドキソルビシン・エンドキサン)を3週間毎に4回
2.ハープセチンを3週間毎に18回
3.ハープセチンと並行してノルバデックスを5年間内服
過去のQ&Aで
(HER2陽性の場合)
・TC療法+ハーセプチン     :TCの後、ハーセプチンを1年間
・EC+ドセタキセル+ハーセプチン:ECの後、ハーセプチンを1年間
というのを拝見し、AC療法ですすめて良いものか、少し不安になり、質問させていただきました。
お忙しい中、誠に恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
pT2(30mm), pN0, luminalB(HER2陽性)ということですね。
いまだにアンスラサイクリン系(ECやAC)を単独で用いようとする医師がいることは奇異に感じます。
考え方としてはgolden standardはアンスラサイクリン(ECやAC)+タキサン(paclitaxelやdocetaxel)
低リスクや高齢等の場合には「アンスラを省略するレジメン:非アンスラサイクリンレジメン」TCやweekly paclitaxelとなります。
つまり(もしもアンスラサイクリンをやるのであれば)タキサンも併用であり、単独であれば「タキサン単独」とすべきであり(タキサン抜きの)「アンスラサイクリン単独」というのは勧められません。
「AC療法ですすめて良いものか、少し不安になり、質問させていただきました。」
⇒質問者はpN0なので低リスクとしてweekly paclitaxel+HERもしくはTC+HERでいいと思います(非アンスラサイクリンレジメン)
 もしも(質問者も担当医も、積極的に化学療法を行いたいとの希望でアンスラサイクリンも是非行いたいとの事であれば)タキサンも加えましょう。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先日、2期のluminalB(HER2陽性)タイプの術後治療について、質問させていただいた者です。
お忙しい中、お返事、ありがとうございました。
腫瘍内科の先生はあまり標準ではないですが・・・と少し?でしたが、
希望されるならということでAC療法からTC療法に変えていただきました。
田澤先生にお伺いして、後悔のないよう自分で決めることができて本当に良かったです。
(下旬)日にTC1回目投与が終わりました。
もう2点、質問させて下さい。
私の場合、
1.TC(ドセタキセル・エンドキサン)を3週間毎に4回
2.ハープセチンを3週間毎に18回
3.ハープセチンと並行してノルバデックスを5年間内服ですが、TCと並行してハープセチンも同時に投与すると書かれたものを見たのですが、私のようにTC4回の後にハープセチンでも効果は変わらないのでしょうか。
もう1点、センチネルリンパ生検のみでしたが、術側の腕で採血や抗がん剤の投与をしても問題ないでしょうか。
浮腫がこわくて、1回目は採血も抗がん剤も術側とは反対側の腕でやってもらいましたが、出来れば採血と抗がん剤は別々腕でと言われたので、どうしたものかと思いまして。
お忙しい中、誠に恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「TCと並行してハープセチンも同時に投与すると書かれたものを見たのですが、私のようにTC4回の後にハープセチンでも効果は変わらないのでしょうか。」
⇒変わりません。
 単に「治療期間が長くなる」ということです。
「もう1点、センチネルリンパ生検のみでしたが、術側の腕で採血や抗がん剤の投与をしても問題ないでしょうか。」
⇒どの程度の「センチネルなのか?(綺麗に破壊せずに採取しているのか)」術者ではないので、その程度が解りません。
 少なくとも「採血は術側で問題無い」筈です。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up