Site Overlay

トリプルネガティヴ手術後の検査について

[管理番号:3296]
性別:女性
年齢:61歳
はじめまして。
昨年、トリプルネガティヴで 左側 全摘手術をしました。
ステージ2a
グレード3
ki67-70%
リンパ節転移無し
今年はじめより 抗ガン剤治療 FEC3クール
ドセタキセル3クールを受けました。
4回づつの予定でしたが、副作用が酷く 回数を減らして頂きました。
術後 半年の 胸部超音波検査は異常無しでした。
術後 一年 今年末に 血液検査、全身骨シンチ、CT、胸から上腹部の超音波検査、マンモグラフィーをする予定です。
この検査は、全部すべきでしょうか?
後一つの質問ですが、副作用の手足の痺れがとれません。
牛車賢気丸とビタミンB12を飲んでいますが、あまり効き目は、感じられません。
個人差はあるとおもいますが、治りますか?
神経科のお医者様で、一生治らないと言ってると 聞いた事があるのですが。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
pT2, pN0, pStage2Aですね。
早期癌です。
「術後 一年 今年末に 血液検査、全身骨シンチ、CT、胸から上腹部の超音波検査、マンモグラフィーをする予定です。」「この検査は、全部すべきでしょうか?」
⇒無駄な被爆(骨シンチ、CT)は止めましょう。(上腹部超音波も不要ですが、いずれにせよCTとかぶります)
 血液検査と乳腺超音波とマンモグラフィーで十分です。
 
「個人差はあるとおもいますが、治りますか?」
⇒ドセタキセル3クールだけなら、徐々に改善すると思います。
 早い人だと「半年」ですが、「1年~2年」みればいいでしょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up