乳がん|乳がんプラザ

[管理番号:5972]
性別:女性
年齢:58歳
 
 

質問者様の別の質問

新たな管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:5375「ki値について

 
 
管理番号5375 ki値について
田澤先生こんにちは。
どうぞよろしくお願い致します。
以前、上記の管理番号でお世話になった者です。
去年4月末に温存手術をし、今はホルモン剤の治療を行っています。
3ヶ月毎に問診に通っていますが、特に触診やエコーなどの診察はな
く、その都度主治医に薬の副作用はありますか、といった程度の質問を
されるくらいで、あとは薬をだしていただいています。
もうすぐ術後1年となるため、3月に検診をしましょう、といわれました。
内容は、骨シンチ、CT、マンモグラフィー、エコー、血液検査です。
(去年も同じ検査を一通りうけています)
常々このサイトを見させていただいており、田澤先生が骨シンチやCTを年単位で定期的に受けてわざわざ被爆する必要はない、とおっしゃるのを目にしていましたので、去年10月の問診の時に、骨シンチやCTは定期検診でできたらやりたくない、との意思を伝えました。
主治医は明らかに不機嫌になり、「もうすでに放射線を受けているのだから、骨シンチやCTの被爆はそれに比べたら微々たるもの。
本末転倒だ」と言われました。
そのことがあったため、先日(1月)にもう一度骨シンチとCTを受けたくない、とは言いだせず、いわれるままに検査の予約をいれました。
家に帰ってからも、やはり気になり、ネットでもう一度田澤先生の解答を見直したり(5年間も続けて骨シンチやCTを受けていると,発癌の可能性が
高い)、乳癌診察ガイドラインを見たりしているうちに、もう一度主治医に話をして見ようかと思いだしているところです。
質問
① 私の場合、一番妥当な定期検診を教えてください。
② 主治医に自分の意志をどのように伝えるべきでしょうか。
乳癌診察ガイドラインでは、 このように書かれていますが。。
といった言い方をしてもさしつかえないでしょうか。
③ 主治医がもし、「こちらのやり方通りにしないのならば、今後責任をとれません」と言わ れて別の病院に転院することになった場合、今までの病理結果などの資料は請求できるものなのでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
自分自身で診察エコーもせずに、オーダーを入力して(その)結果をみるだけの検査(CTや骨シンチ)をして「自分はやるべきことはやっている」と考える医師。
そんなので良ければ、『乳腺外科医は気楽な稼業と きたもんだ』と植木等が歌うのも頷けます(?)
「① 私の場合、一番妥当な定期健診を教えてください。」
⇒ホルモン療法やっているわけですよね?
 3カ月に1回通院しているのだから、(身体にも医療経済学的にも)極めて無駄な検査を年に1回するよりも、「毎回超音波をしてみては?」
 同様な理由で採血腫瘍マーカーも(さすがに毎回はやり過ぎだとして)半年に1回(つまり2回に1回)はしてもいいでしょう。
「乳癌診察ガイドラインでは、 このように書かれていますが。といった言い方をしてもさしつかえないでしょうか。」
⇒勿論…
 構いません。
「今までの病理結果などの資料は請求できるものなのでしょうか。」
⇒勿論です。
 (医師にとっての)当然の責務です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。