Site Overlay

術後の定期検査について

[管理番号:309]
性別:女性
年齢:48歳
以前ホルモン剤の変更の質問の際は大変丁寧なご回答ありがとうございました。また質問がありますのでよろしくお願いします。
術後の定期検診ですが私の病院では年に一度マンモグラフィー、造影CT(骨盤より上部分頭まで)、骨シンチを行います。
 
(質問)

  1. 一度にこのような放射線検査を受けて問題ないのでしょうか。(健康者ならともかく乳がんになっているので心配です)
     
  2. 現在特に症状はありません。受けなくていい検査があれば主治医に申し出てみたいのですがこの3種類の中では骨シンチでしょうか。それとも主治医の意向による検査内容なのでやはり受けるべきでしょうか。

以上、よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

 おはようございます。田澤です。
 「検査による放射線被爆」と「術後の定期検診」について、とてもいい質問です。
 「他院で術後診療されていた患者さんが(転居などで)当院を受診」された際には、「前医での経過観察の頻度など」を聞くようにしていますが、結構「バラつき」があります。
 それでは回答します。

回答

「1.一度にこのような放射線検査を受けて問題ないのでしょうか。(健康者ならともかく乳がんになっているので心配です)」
⇒一度の被ばく量としては問題ない(造影CT+骨シンチ+マンモグラフィ=10+10+0.1 mSv )ですが、これが毎年となり5回を超えると、それだけで100mSvを超えてくるので「発癌のリスク上昇」の可能性がでてきます。
   
 たとえば、「現に骨転移が有る方の骨シンチでのフォロー」や「現に肝転移が有る方のCTによるフォロー」であれば、治療に必要なので「仕方が無い」のですが、ただの「スクリーニング」としてはやはり勧められません。
   
「2.現在特に症状はありません。受けなくていい検査があれば主治医に申し出てみたいのですがこの3種類の中では骨シンチでしょうか。それとも主治医の意向による検査内容なのでやはり受けるべきでしょうか。」
⇒質問者はcT2(22mm), cN0, luminal Aですので、リスクが大変低い訳ですので、全く無用な検査であると言わざるを得ません。
 
乳癌ガイドラインでは「エビデンスのあるフォローアップ」は「マンモグラフィーと定期的な診察(問診、視触診)」だけです。
 私の感覚としては、そこに「腫瘍マーカー採血(これはエビデンスは低いですが)」があれば、「CTや骨シンチなど全く不要」だと思います。
 
★「不要な医療被曝」ですので、是非主治医にお話しすべきです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up