Site Overlay

授乳中 単孔血乳

[管理番号:530]
性別:女性
年齢:32歳
三歳になった子供が、まだ卒乳せず、おっぱいを飲んでいるのですが、好みがあるのか、ほぼ右側しか飲みません。
今朝、珍しく左を飲み、「まずい!」と言ったので、ほぼ使っていなかった左乳首を搾乳して見たところ、一箇所から鮮血が出て来ました。
何度か絞ると、ミルクと混じってピンク色になりました。
左のみですが、ほぼ卒乳状態にあったにもかかわらず、マッサージ等を怠って来たからかな、と思っていたのですが、
このサイトで「単孔はまずい」と書いてあり、検査が必要かどうか知りたく、質問させていただきました。
そのそも、左側はすでに四ヶ所くらいからしか母乳は出ません。
海外在住のため、どこまでの検査が受けられるのかわからず、三ヶ月後に帰国予定なので日本で受けるか迷っています。万が一ガンを想定すると、進行はどのくらい早いものなのでしょうか。
また、リンパマッサージを日課としていましたが、中断すべきでしょうか。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「授乳中の血性分泌」ですね。
 授乳期の場合には「器械的刺激による乳管の破綻」による血性分泌が起こりえるので、「腫瘍が観連した血性分泌なのか?」判断が困難となります。

回答

「検査が必要かどうか知りたく、質問させていただきました。」
⇒授乳期の場合には「暫く様子をみて」もいいとは思います。
 毎日(1日に1回程度でOK)絞ってみて「明らかに1箇所から」分泌が継続するのか? 確認してください。
 1カ月程度、継続するなら「腫瘍が原因の分泌」の可能性を考えます。
 
「三ヶ月後に帰国予定なので日本で受けるか迷っています」
⇒(上記のようにして)3カ月も継続しているなら、是非「乳管造影」をすべきです。
 どちらにお住まいなのか存じませんが「乳管造影ができる乳腺外科医はかなり限られている」ので、「江戸川病院(もしくはメディカルプラザ市川駅)の受診」を検討してください。
 「乳管造影できない」医師に診察してもらっても「MRIやスメア細胞診をするだけで」全く無意味な診療となってしまいます。
 
「万が一ガンを想定すると、進行はどのくらい早いものなのでしょうか。」
⇒「触診で触らない」「超音波で見えない」ものならば、「非常に早期(おそらくO期)」です。
 進行は遅いし、「焦る必要」はありません。
 
「リンパマッサージを日課としていましたが、中断すべきでしょうか。」
⇒全く問題ありません。
 マッサージ続けてOKです。
 リンパ節を心配するような状況ではありません。

Scroll Up