Site Overlay

体調不良が続きます

[管理番号:1417] 性別:女性
年齢:41歳
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:388「トリプルネガティブ乳ガンです

 
 
こんにちは。いつもお世話になっております。
また質問させて頂きたいと思います。
お忙しいかと思いますが宜しくお願い致します。
最近、左側の頭痛がひどくて、あまり市販の頭痛薬が効きません。痛みがひどい時は
吐き気もあります。
元々頭痛持ちで、母も姉も片頭痛持ちですが
最近頻度が多いのです。
更年期症状なのかな…とも思い出ながら
脳転移じゃないかと怖くて怖くてたまりません。
あと、三週間ほど前から咳が続き、痰がからみます。
一週間前に病院で痰の薬と抗生物質を処方してもらい咳の回数や痰の色が黄色から透
明っぽくなってきましたが、医師からはこれで治らなかったら
レントゲンで肺炎か喘息か疑いましょう…と言われました。
肺転移だったらどうしよう…と心配になっしまいます。
先月の腫瘍マーカーは平常値で問題無かったのですが、腫瘍マーカーの出ない転移も
あるので気になってしまいます。
術前抗がん剤が終わり今年一月末に手術したばかりでまだ心配するのは早いですか?
こんな事で一喜一憂するのはどうかと思いますが、宜しくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
乳癌術後には、いろいろな症状が「あれも転移? これも転移??」と気になるものです。
気持ちは解りますが、担当医を信頼してあげましょう。

回答

「脳転移じゃないかと怖くて怖くてたまりません。」
⇒脳転移の症状では無いようです。
 視野が狭くなる
 歩行時に、どちらかに寄っていく
 体の片側が麻痺をする。
 そもそも「脳転移」は、いきなり起こりません。
 「肺や肝転移などを長期的に治療をしていて起こるもの」と考えてください。
「医師からはこれで治らなかったらレントゲンで肺炎か喘息か疑いましょう…と言わ
れました」
⇒その通りです。
 
「肺転移だったらどうしよう…と心配になっしまいます」
⇒肺転移の症状ではありません。
 肺転移の症状(かなり多発しないと症状は出ませんが)は「咳と呼吸困難」です。
 「咳はいいとしても、痰がでている」わかですから、「通常の炎症と考えるべき」です。
 
「今年一月末に手術したばかりでまだ心配するのは早いですか?」
⇒その通りです。
 症状が違います。
「腫瘍マーカーと症状」を指標にしましょう。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up