Site Overlay

腫瘍の手術について

[管理番号:8357]
性別:女性
年齢:26歳
病名:
症状:胸のしこり
投稿日:2020年3月6日

初めて質問させていただきます。

現在○○(関西)の乳腺外科のクリニックに通院しております。

2019年の7月頃に乳癌健診としてマンモとエコーをしたところ、
右胸の乳頭付近に1.2cm大のしこりを指摘されました。

その際エコー所見で表面がぼこぼこしており形もいびつなため葉状腫瘍が疑われるとのことで組織診をしました。

その結果、『とくに問題ないよ』と言われ、半年後のフォローでよいと言われました。

(具体的な組織診の内容はその際聞いてません)

しかし、9月頃には腫瘍が大きくなっているような自覚があり、
再びエコーをしたところ、1.8cmまで大きくなっていましたが、
手術の適応ではないと言われました。

そして最近、2020年3月になってから再びエコーを受けにいったところ、
2.5-6cmまで腫瘍が成長していました。

その結果、やはり大きくなるスピードが早いため手術が必要だと言われ、
再来週に大きい病院を受信する予定です。

そこで質問なのですが、
・組織診で『問題ない』と言われても、このような経過から葉状腫瘍の可能性はありますか?
・また、3cm以下の腫瘍の場合、外来にて日帰り手術される方が多いとネットでは書かれているのですが、
 急激に成長した腫瘍の場合も日帰り手術になることが多いのでしょうか?
 わたしは少しでも葉状腫瘍の可能性があるならしっかり大きめの範囲で切除してほしいと思っているため、全身麻酔下での手術を希望しております。

大きい病院を受診する前にしっかりと情報を集め、しっかり質問できるようにしたいと思ってます。

ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「・組織診で『問題ない』と言われても、このような経過から葉状腫瘍の可能性はありますか?」
⇒経過(増大スピード)からは、当然それ(葉状腫瘍)を考えなくてはいけません。

 組織診は、その医師の精度の問題かもしれません。

「・また、3cm以下の腫瘍の場合、外来にて日帰り手術される方が多いとネットでは書かれている」
⇒それは「取り方(マージンの付け方)」と「(腫瘍の)深さ」にもあります。

 腫瘍だけ「引っ張り出して(とりあえず)取りました」でよければ、それなりの大きさでも局麻で可能です。
 ただし、「再発リスクを最低限とするため」に「きちんとマージンをつけた切除」とするためには「全身麻酔の方が安全」であることは間違いありません。

 ○また、深さの要素も実際には大きい。
  皮下脂肪が厚かったり、乳腺そのものの厚みが厚くて「腫瘍の位置(深さ)が深い(皮膚から遠い)」場合には、小さくても局麻では困難というケースもあります。

「 急激に成長した腫瘍の場合も日帰り手術になることが多いのでしょうか?」
⇒これは、その医師の考え方次第。

 「葉状腫瘍の怖さ(質問者の場合、葉状腫瘍なのかは未確定ですが…)」を知っている医師であれば、そう簡単に「局麻でもいいですよ」とはならない筈です。

「わたしは少しでも葉状腫瘍の可能性があるならしっかり大きめの範囲で切除してほしいと思っているため、全身麻酔下での手術を希望」
⇒これは賢明なことです。

 葉状腫瘍は「初回手術の重要性」が(他の腫瘍に比して)とても大きいのです。

Scroll Up