Site Overlay

手術後の微熱とリンパ液

[管理番号:8617]
性別:女性
年齢:48歳
病名:局所進行性乳管癌
症状:術後のリンパ液がとまらない、微熱が続く
投稿日:2020年6月9日

初めまして。
どうぞ宜しくお願い致します。

2019年8月2日に〇〇病院にて右乳房全摘手術を行いました。

予定では10日の入院でしたがリンパ液が大量に出て(100ml以上?)
なかなか治まらず、1ヶ月近く入院してました。

止まらない原因として、最初は体格の問題(高度肥満のため)との見解のようでしたが、似たような体格の別の患者さんは止まったため原因は肥満ではなくわからないと言われました。

退院後、一日おきに通院してリンパ液を抜いてもらい(1ヶ月ほど)20ml
程度に治まったので終了し抗がん剤治療に入りました。
ACとTC計8クール。

この頃から検温するたびに、微熱が続いて気にはなったものの副作用だと思い静観してました。

今年3月に抗がん剤治療が終わり、1か月後の診察でリンパ液が溜まっていたので抜きました。
(現在も週2ペースで抜いてます)
微熱も相変わらず続き(37.0~37.8を行ったり来たり)相談した結果、
再発転移、又は他の癌などによる腫瘍熱かもしれないとのことでPETCTを受けました。

結果はシロで、リンパ液が感染してるための微熱ではとの診断で培養検査することになりました。

結果待ちの間6日間抗生剤の連続点滴後、ケフラール処方で服用するもいずれも効果なし。

培養検査の結果は「菌がない」とのことでした。

担当医が熱の原因は、もはや乳腺外科の治療によるものではないとの考えで同じ〇〇の内科を紹介されました。

内科の先生は「微熱は肥満が原因してるとも考えられる」とどうにも納得できない診断をされたので、かかりつけのクリニックに相談しました。

かかりつけのドクターも「肥満は良くないことだけど熱とは関係ない」と首をかしげてました。

そこでお聞きしたいのですが

1. 以上の経緯からみて、田澤先生も微熱と乳腺は関係ないと思われますか?

2. またこういったケースのご経験はおありですか?(担当医はないからわからない)
   とのことでした。

  
3. 私は今後どのようにして微熱の問題を解決すればよいのでしょうか?
   (どうしても肥満ではなくて乳がん治療から始まってる微熱と思うので)

4. 未だに出続けてるリンパ液はいつ頃治まるものでしょうか?
  (担当医はこういうケースが初めてなのでわからないとのことでした。)

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「1. 以上の経緯からみて、田澤先生も微熱と乳腺は関係ないと思われますか?」
⇒最もシンプルに考えれば…

 リンパ漏が原因でしょう。

「2. またこういったケースのご経験はおありですか?(担当医はないからわからない)
   とのことでした。」

⇒ありません。

「3. 私は今後どのようにして微熱の問題を解決すればよいのでしょうか?
   (どうしても肥満ではなくて乳がん治療から始まってる微熱と思うので)」

⇒再手術も「解決策の一つ」だとは思います。(腋窩のリンパ液貯留が元凶であると考えるのが自然なので)

「4. 未だに出続けてるリンパ液はいつ頃治まるものでしょうか?
  (担当医はこういうケースが初めてなのでわからないとのことでした。)」

⇒私にも解りません。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
28+
Scroll Up